劇場版『生徒会役員共』 感想 森さんが可愛すぎる!エロすぎる!

劇場版『生徒会役員共』を観てきたので、軽く感想を書いていきます。

(ちなみに私は原作未読、アニメは1期・1期OVA・2期を視聴済みです)

途中から少しネタバレあります(直前に警告入れてます)。まぁネタバレと言っても大した内容ではないですけどね(´・ω・`)

というか、そもそもネタバレするような要素は殆ど無いのです。劇場版とは名ばかりの、いつも通りの短編集なので(その辺の詳細は↓で)。

スポンサーリンク

劇場版「生徒会役員共」の感想

「これを劇場アニメ化してどうするんだろう?」
「一体どんな内容に仕上がっているんだろう?」

そんな気持ちで劇場に足を運びましたが、何のことは無い「いつものアニメを2本分流すだけ」の内容でした(^_^;)

劇場版っぽい雰囲気を感じるのは冒頭とラストくらいですね。あとは本当にいつも通り。

OPアニメすらいつも通り(2期と同じ)

オープニングテーマ曲も、一緒に流れるアニメも、2期のそれと同じです。

・・・流石に手抜きが過ぎませんかねぇ?(;´Д`)

いつもの原作消化コーナー(たまったら出せ!中で!)もあったりするし、本当にいつも通り原作の話をやってるだけなのかも(この辺は原作未読なので憶測ですが)。

映画の予告↓を見た時は、「間にいつも通りの話を挟みつつ、ヘッドハンティングの話を全編通してやるのかなー」と思っていたのですが、実際にはラスト5分くらいでアッサリ。

この予告を見たら誰だって勘違いすると思うのです。詐欺レベル(別に文句はない)。

構成はいつも通りでしたが、ネタの内容は全体的にハズレが少なくて面白かったと思います。

クオリティの高い映像と無駄に5.1chな音響も良かったです。

まぁ何だかんだ言いましたが、変に壮大な話をやられるよりはこの内容で正解ですね。皆が望んでいるのは「いつも通り」なんだろうし。

ただ、上映時間60分はちょっと短い。それで通常の映画料金なのは損した気分になります(貧乏性でゴメンね)。

感想まとめ

大勢で下ネタ映画を見るという独特の緊張感。

面白くて笑いそうでも一瞬躊躇ってしまう、なんだかシュールな空間でした。キミも劇場で体験してみよう!w

【良かったところ】
・全体的に笑えた
・キャラクターが大体皆出てくる
・映像のクオリティ
・森さん

【駄目だったところ】
・短い
・新規OPが無い

キャラクター別感想(ここからネタバレあり)

・会長

予告のあの台詞をネタによる誤魔化し無しで言い切ったのは意外でした。ラストの台詞も気になる・・・(´・ω・`)

男子トイレでのあのネタは結構際どい気がした(どうやっても誤魔化せないだろ、という意味で)。

・アリア

「(容姿だけ見て)このキャラ良いなー」
→「流石にそこまで変態だとキツイです」

きっと(私含め)そんな変遷を辿った人が多いのではないかと思われるアリアさん。

今回は割とヒロインっぽいシーンもあった気がしますが、今までの濃い印象を覆すことはもう敵わないのです(´・ω・`)

・スズ

やたらと動きまくるスズヘッドが印象的。

思い返すと、最も劇場版クオリティを見せ付けてくれたのはスズヘッドなのではないだろうか?

個人的にはスズドリフトが好き。

・ウオミー

もう完全に正妻ポジションだよね。こんな可愛い通い妻に落ちないタカトシはED。

下の名前が「チヒロ」だったのは今回が初出?

・森さん

可愛すぎ&エロすぎ

劇場版最優秀キャラクターは彼女で決定です。やはり女性の魅力に「下ネタ」なんて要素は要らなかったんや…!(作品否定)

・カエデ

出番が少ない(´;ω;`)

最近は出番があっても畑さんとの絡みが多いし、カエデ好きとしては不満です・・・

・ムツミ

出番は多くなかったけど、こっちはちゃんとヒロインやってました

・ネネさん

映画冒頭のグロすぎるドローンが衝撃的でした(ドローン自体は畑さんのだけど)。あそこだけはPG12でもヤバい気がする(^_^;)

オチのない蘊蓄コーナーも(悪い意味で)印象的。

・古谷さん

この人のネタは自分が既におっさんであることを自覚させられるからツライ(´;ω;`)

エッチスケッチワンタッチとかよく言ってたよね・・・(同意して

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする