【東武動物公園】けものフレンズコラボの感想!見所や注意点など

東武動物公園にて、人気アニメ『けものフレンズ』とのコラボレーション企画「とうぶフレンズに会いに行くのだ!」が開催中です。

GWを利用して行ってきたので、見所や注意点などを紹介してみようと思います。

(コラボ企画は6月25日(日)まで開催中です)

スポンサーリンク

コラボ内容まとめ

・パネル展示

フレンズのパネルが元となった動物の周辺に展示されています。全26体。

・アライさんの園内アナウンス

・オリジナル缶バッジ発売

私が行ったときは売り切れてましたが、5/13から販売再開しているそうです。ホワイトタイガー缶バッジの追加も予定されているとのこと。

5/20より新バッジが追加決定(ホワイトタイガーではない)。

・コラボイラスト特製ステッカー

5/20以降、遊園地のアトラクション「アストロファイター」で遊ぶと先着で入手可能。

・フンボルトペンギン役「築田行子」さんがガイドとして出演

5/20のみ。

他にも、お土産ショップでけものフレンズのクッキー(だったかな?)が売ってました。

コラボ体験記

最寄りの東武動物公園駅に到着。

駅にもフレンズたちのパネルが設置してあり、早速気分が高まりますd=(^o^)=b

チケットは駅でも買えるので(もしかすると長期休暇中だけかも?)、現地で並ばないためにここで購入しておくことをオススメします。

15分ほど歩いて動物園に到着(バスあり)。

入り口では早速アライさん&ホワイトタイガーが出迎えてくれました。

アライさん、まるで主人公みたいな扱いだな・・・

動物園というと地元のこじんまりした動物園のイメージ(約20年前)しか無い私ですが、東武動物公園は広さが段違いで驚きました。

というのも、動物園だけでなく遊園地やプールもある総合レジャーランドといった色合いが強いからですね(そのせいで入園してから動物園エリアに着くまで意外と遠い…)。

ただし、遊園地に関してはたぶん大人の方が満足出来るような内容では無いと思います。一応は絶叫マシンとかもありましたが、基本的に子供向けぽかったです。

さて、肝心のパネル展示ですが・・・

見たことのないフレンズがたくさん!アニメからのけものにされたフレンズは意外と多かった?

パネルを探せ!(笑)

ちょっと意外な位置に配置してあったりして、パネルを探すのも楽しいです。

パネルを探して隅々まで動物を見て廻り、パネルがあれば実物と見比べてみたりして、動物園巡りが一層楽しくなる良コラボだと思いました。

おそらく小学生以来の動物園ですが、30過ぎたおっさんになっても意外と楽しめるもので・・・「でけぇ」「少しは動けよw」「こんな生態なのか、不思議だぁ」なんて感じに童心に還ってしまいましたよ(・∀・ )

東武動物公園の目玉「ホワイトタイガー」

白クジャク。羽を大きく広げるのは雄らしい(ん?

そういえばライオンも・・・

コラボ感想、気を付けたい点など

意外と動物園臭くなかったです(唐突

いや、もちろん場所によっては全力で動物園臭いのですが(笑)、エリア全体で見るとそんなに多くなかったなぁと。

園内がかなり広く、開放感があるからかもしれません。私が子供のころに行った動物園は入り口から既に臭かった記憶があるのですが(^_^;)

上にも書いたように久々の動物園はとても楽しかったです。

が、動物の種類やアシカショーのレベルに関しては多少の不満もあり・・・。少なくともアシカショーは水族館で観たヤツの方が数段上だったなぁ(´・ω・`)

以下、注意点!

・アライさんの園内アナウンス

園内全域に流れるわけではないようです。

私は鳥園?から出てきたらアナウンスの終わり際が流れていて、その後も結局聴けない仕舞いでした。

11時~17時くらいは園内に滞在していたのに一度もちゃんと聞けなかったことを考えると、しっかり聴けるエリアは意外と狭いのかも?(おそらく放送回数も少ないと思われます)

・昼食はあまり美味しくなかった

レジャーランドあるある。

レストランによって結構差があるらしいです。西園レストランはお勧めしません(^。^)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする