ラピス・リ・アビスが面白そう【可愛い系ハクスラ2Dアクション】

来月に日本一ソフトウェアから発売されるゲームソフト『ラピス・リ・アビス』が面白そうだったので、軽く紹介したいと思います。

本作は2018年11月29日にPS4とSwitchで発売予定です(・∀・ )

スポンサーリンク

仲間の顔面を頭に乗せて戦うユニークなシステム

このゲームが気になったのは、とにかく見た目のインパクトが凄かったからです。

頭の上に・・・頭が乗ってる・・・?

いや、分かりにくいだけで肩車してるとか?(それはそれで意味分からないけど

あ、ガチで頭(アタマ)なんですね(´・ω・`)

しかも由緒正しき戦闘秘術ときたもんだ・・・これ当たり判定はどうなってるんだろ

とまぁ、DANGOシステムのユニークな見た目に釣られて気になってしまったわけです。

だって、ゆっくりみたいなんだもの(ゆ虐にハマった黒歴史を思い出しつつ)

仲間の顔を投げるところからはアンパンマンの新しい顔を連想してしまうかも(^_^;)

アタマ状態はともかくとして、キャラはとってもカワイイと思います。

8人のキャラ(職業)から誰を連れていくか悩んでしまいそう(^ω^)性能?そんなのは二の次だ

ハクスラ要素に期待!

お宝がザクザク手に入る「フィーバーモード」、武器や防具のエンチャント(特殊能力)を追加・強化できる「改造屋」、キャラクター自身の能力を強化できる「道場」・・・などの強化要素があるようです。

ハクスラゲーということなので、日本一らしい(良い意味で)頭の悪いシステム(キャラクターを超絶強化できるようなやり込みシステム)を期待してしまいますね。

他に気になったところ

アクション画面の視認性が悪いような…

実際にプレイしてみないとハッキリは言えませんが、エフェクトが過剰で画面が見難そうなのは気になりました。

同キャラ編成可能?

公式サイトに「8種類の職業の中からそれぞれ選択可能なので、パーティ編成はその数なんと、8×8×8×8の、4,096通り」という記述があります。

つまり同じキャラの積み重ねは可能みたいですね(・_・)

しかし、同キャラ編成が可能だとしても編成順にそれほど意味があるとは思えないので、4,096通りはちょいと誇張気味な気がします(笑)

ミニマップが欲しい

本作では、同じ階層に居続けるとデンジャーレベルが上がり、敵が強くなる代わりに手に入るお宝も良くなります(増えるだけかも?PVからはハッキリしませんね)。

で、さらに居続けると倒せない敵が現れてしまう

不思議のダンジョンとかペルソナ3を思い出すシステムですね。心臓に悪いので個人的には苦手です( ̄∇ ̄;)

そういうシステムならマップは絶対欲しいと思ってしまいます。見た感じ結構迷いそうな気がしますし、次の階層への階段?はキッチリ把握しておきたいので。

ただ、画面を見る限りミニマップ的なものが表示されてないんですよねぇ・・・

その辺りがちょっと心配(´・_・`)メニュー開いて見れるならそれでいいんですけどね

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする