「Newガンダムブレイカー」が気になる!アプデで機体数を増やすやり方には疑問も

今作からギャルゲー要素が追加されたことでちょっと気になっている『Newガンダムブレイカー』(PS4/PC)。

最新PVが面白かったので紹介したいと思います。

ネタ満載ですね(笑)

Zガンダム好きには堪らないでしょう(人によっては悪い意味で)。

では、PVを見て気になった点を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ギャルゲー要素の追加

今作のシングルモードには「可愛い女の子と仲良くなれる」要素があるみたいです。

ストーリーがそれっぽいだけなのか、マルチエンドやキャラ別ルートなどシステム的にもギャルゲーなのかは判りませんが・・・まぁ公式サイトに書かれてないし、あまり本格的なものは期待しない方が良さげかな(´・ω・`)

とはいえ、私のような「ガンダムは好きだけどガンダムブレイカーはそれほど興味ない」という半端なオタクユーザーを引き付けるには良い要素だと思います(・∀・ )

ガンダムブレイカーも既に4作目。単純に「ガンダムブレイカー4」とせずに「Newガンダムブレイカー」としたことからも購入層を広げようという意思が伝わってきますね。

私はこのギャルでお願いします

序盤が遊べる体験版が配信されているみたいなので、このあとプレイしてみたいと思います。

4じゃなくてNewだけど前作までの反省は取り入れている

ちゃんと意見を取り入れてますアピールが凄い(^_^;)

もう4作目なのに今まで何やってたんだよ、と思わなくもないけど。

「敵が固い」は前作でもアプデで対応されてた筈。

発売後のアップデートで機体を大量に追加

エマ「過去からの機体100機に加え、新たに11機の新型機体が登場します」
カミーユ「少ないじゃないですか!
エマ「ゲーム発売後に無料で続々参戦していくのよ!いずれはシリーズ最大数に…」
カミーユ「大人のやり口ですね。小賢しいですよ
(エマさん、怒りのままにカミーユをボコる)

ちょっと笑ってしまいましたw

元々この記事を書こうと思った発端は、この自虐的なPVが面白かったからではあるのですが、自虐風に説明することで批判を逸らそうとするやり方には反感も覚えます。

しかもそれをキャラクターに言わせるってのはちょっと卑怯だと思う(´・ω・`)

そもそも、何でそんなに急いで発売する必要があるのだろう?

決算前というわけでもないし、不完全なまま急いで出すことに利点があるとは思えないけど・・・( ̄ω ̄;)ウーム

しっかり作り上げてから出した方が評判が良くなって売れるだろうし、発売後も開発を続けるなら開発費も変わらないわけで。

もちろん、発売後のアップデートでブームを延ばし、売上を伸ばしていくやり方は有効だと思いますが、今回のはそういうレベルの話ではないですよね。

最低限前作と同程度の機体数を用意して、あとは発売後に無料で増やす・・・くらいが丁度いいと思うけどなぁ。

イマイチ何がしたいのか判りません(´・ω・`)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする