発売直前!パワプロ2016情報まとめ

いよいよ明日発売に迫った『実況パワフルプロ野球2016』の情報をまとめました(公式サイト掲載情報です)。

情報を再確認して、今から熱を高めておきましょう!

【パワフェス】

歴代サクセスキャラを仲間にしながら大会を勝ち進んでいくモード。

試合の経験点で主人公を強化し、オリジナル選手として登録することが出来る。

試合は自分で操作する必要があるので、それなりに試合の腕が問われるモードと言える。

・試合はフルイニング操作では無い

基本はCPU操作で、時々操作が回ってくる(アプリ版と同じ形式)。

重要な場面で回ってきやすく、また劣勢であるほど出番が増える傾向にある。

・繰り返し遊ぶことでの見返りがある

仲間になったサクセスキャラの成長が引き継がれる。

また、何度かプレイすると大会参加前に助っ人としてキャラを呼べるようになる(候補はランダム選出)

・サクセスキャラは100人近く登場

・味方のピッチャーは、1試合投げると次の試合は疲れて使い物にならない

主人公に限って連投が可能だが、投手主人公の初期能力は低いので難しい

・戦力メーター(下画像参照)の強さはあまり当てにならない?

eve01_10紺野可愛い

・マネージャーも仲間に出来る

マネージャー毎に経験値アップや対戦相手弱体化などの効果があり重要。

中には味方全員にアベレージヒッター、パワーヒッターが付くマネージャーも!?

隠しマネージャーも居るらしい

・アクションの腕に自信があるなら、サクセスより強い選手を作りやすい

・1周のプレイ時間は1時間強

・試合の合間に「散策」してイベント発生

仲間になっているキャラの組み合わせでイベントが発生。

プレイするたびに行ける場所が増えていく。

・難易度は高め?

ただし、前述した周回強化やアイテムといった救済要素はある

スポンサーリンク

【サクセス】

自分だけのオリジナル選手を作成するお馴染みのモード。

今作では「社会人編」「独立リーグ編」「草野球編」の3シナリオが収録されている。

短時間で選手が作成できる「サクサクセス」も収録。

・イベントデッキシステムは廃止

・継承選手

育成した選手を、次回以降のプレイでチームメイトとして使用できる。

試合で活躍するだけでなく、タッグトレーニングなど育成面でも活躍してくれる。

・パワフェスがあるため、今回のサクセスは新キャラが多め(既存キャラも少し居る)

・「パワマップ」システム

コマンド選択ではなく、練習後に毎回パワマップ上の好きな場所へ移動することが出来る。

これまで1ターン必要だった「遊び」や「デート」コマンドが集約されている。

一緒に練習出来なくても、パワマップを活用してチームメートと仲良くなれる。

次回プレイへの引き継ぎ無し。

・練習で故障率が高い時の方が経験点が多く貰える

多くのパワプロくんが犠牲になりそうな仕様。

・一部のキャラはシナリオによってイベントの内容や攻略法が異なる

・特定のシナリオのみで彼女になる彼女候補が居る

・施設管理をしてくれるアルバイトを設定出来る

重要な要素であり、ちゃんと設定しないと強い選手が作れない。

eve02_1

・「社会人編」

「チーム評価」と会社の「役職」が重要。チーム評価が低いと良いエンディングに到達できない(ただし、基本ゲームオーバーはないため選手の登録は可能)。

「役職」が上がらないとバイトが雇えない(前述の施設管理で施設レベルを上げられない)。「役職」が上がると給料も増える。

アイテムの売買が重要なシナリオ。

・「独立リーグ編」

初期能力値が低い。

eve02_7さすがに笑う

特殊能力が付きやすいシナリオでもあり、色んな意味で個性ある選手を作りやすい。

パラメータ上げより、まずはマイナス能力を消すことが重要。

経験点やスカウト評価の面で、試合の結果が育成に大きく影響するシナリオ。

「告白した相手の結婚条件がプロになることなので~~」という話だが、彼女は作れる(修羅場の予感)。

・「草野球編」

初期能力が高い。

仲間を集めてチームを作っていく、試合重視のシナリオ。全国大会を勝ち上がるために強い仲間を集める必要がある。

・パワフェスをクリアしてサクセスをプレイすると、最終戦前のイベントで「ある選択肢」が追加される

次の記事に続きます

本日発売!パワプロ2016情報まとめ その2
前回記事の続きです。サクセススペシャルの情報もまとめています。 【試合関連】 ・フェードカーソル...

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする