【マジバト】東京ゲームショウステージ発表情報まとめ

スマホゲーム『幽遊白書 100%本気バトル』の記事です。

本日、東京ゲームショウ2018のステージイベントで発表された新情報をまとめました。

スポンサーリンク

幽遊白書 100%本気バトル 最新情報

なんと4日目には100万ダウンロードを突破していたんだとか。

現在はそろそろ200万を超えるか超えないか…ぐらいまで来ている模様。

というわけで、近々200万DL突破記念キャンペーンが開催されるようです。

50万DL突破記念はあったのに150万DL突破記念は無し・・・そのぶん豪華なキャンペーンをお願いしたいところですね(・∀・ )

・・・

・・・

ぼたんのハロウィーンver・・・だと・・・(((゚Д゚|||))

早くも期間限定キャラが登場、しかもサポート!こんなの完全に地獄確定じゃないですかやだー

今から石を貯めておかないと(-_-;)100連でも出る気しないけど

そういえば、「幽遊白書25周年を記念して霊石を25個プレゼントする」という話もありましたよ。

開発予定コンテンツとして、

・ミニゲーム
・新クエスト「四次元屋敷」
・新機能「妖具」

が紹介されました。

ミニゲームは天沼(ゲームマスター)のアレですね。ゲーム本編とは別のミニコンテンツとして実装予定とのことです。

他2つに関してはまだまだ構想段階という話で、実装時期も内容も不明となっています。

また、放送の最後の方で開発者の方から「アニメでも漫画(原作)でも得られなかった体験を提供したい」というゲームオリジナルストーリーの可能性を思わせる発言がありました(ハッキリと言及はしていません)。

ちょっと不安もあるけど、これは楽しみ(^ω^)

ところで、妖具と言われてもピンと来ない私です(^_^;)

霊界探偵七つ道具とか裏御伽チームの闇アイテムみたいなやつ?

システムとしては「装備品」なのかなぁと予想しますが・・・まぁ期待して待つとしましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする