『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』レビュー ボリューム不足は致命的

PSVR専用ソフト『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』のレビュー記事です。

サマーレッスンはPSVRソフトの中でも飛びぬけて話題になっていた印象があります(エロは強し)。

かく言う私もずっと気になっていたソフトです(^_^;)

スポンサーリンク

宮本ひかりちゃんは可愛い!エロい!

よく「金髪外人ちゃんの方が可愛い。黒髪はブス」なんてネットで貶められていたひかりちゃんですが、実際にプレイしてみるとこれが想定以上に可愛いのです!

VR映像をスクショして画像にするとブスに写りやすくなるせいでエアプ勢に叩かれたのではないかと推察します。

(画像はなるべく可愛く映ってるやつを選んでます。実際に映像で見た方が何倍も良く見えるのがVRゲーの難しいところ…。画像にすると四隅が歪んでしまうのも厄介です^^;)

そして、性格も文句無しに良い!

明るくて、素直で、めちゃめちゃ良い子なんです(*´Д`*)

スマホの写真を見せてくれるシーン

出会ったばかりの男に対してここまで急接近してくれるJK、リアルではそうそうお目にかかれないでしょうね。

本当に距離感近くてドキッとします(そこが良い!)。

VR + 美少女 = 最高の組み合わせ

VRと美少女の相性は最高。

そんなことはDMMのアレなランキングの上位を【VR】が多数占めていることからも明白です(笑)

勉強が終わって立ち上がった時、眼前に迫るおっぱいの破壊力!

画像にすると微妙な感じですけど、VRで見ると本当に凄いんですよ…

目の前におっぱいがある衝撃!

VR+巨乳は正義(´;ω;`)

「結局エロ目的かよ」なんて言われそうですが、まぁその通りです。

サマーレッスンはそういった目的でない人がプレイしても楽しめないゲームだと思います。

・・・そんな人がこのゲームを買うとも思えませんがw

尻もイイ

「そこ」に居る衝撃。これがVR!

それにしてもVRって凄いです。

「こんなに近付ける」だけじゃなく「こちらに背を向けている女の子の顔を回り込んで見る」なんてことも出来て、本当に感動してしまいました。

背中しか見えないこんなシーンでも、少し身を乗り出すと・・・

横顔がバッチリ見える!

いやぁ、本当に衝撃的な体験でした。

このままだと何を書いているのか見えないが、上から覗き込めば・・・

・・・

しかし、VRゲームを作るのは金がかかりそうだなぁ(´・ω・`)

致命的なボリューム不足

このゲームはマルチエンディングになっていて、ひかりちゃんの成績によってラストが変化します。

最初のエンディングではひかりちゃんに悲しい顔をさせてしまったので、なんとしてでも笑顔にすべく何周もプレイしましたよ(^_^;)

しかし、周回してみると圧倒的なボリューム不足を感じました

レッスン時のトークも、特別なイベント(花火やストレッチなど)も、会話内容にまるで変化がありません。1回見たら後はスキップです。

本作はソフト1本と4つのDLCが含まれた完全版的なソフトですが、「え、4つもDLC含んでこんなにボリューム無いの!?」と驚くほどに中身が薄いのです。

フルプライスで買っていたら普通に頭に来たと思います。

私は中古3,000円くらいで買いましたが、それでもちょっと割高感ありますもん。

やり込み要素はSランククリアを目指したり、パラメータ上げて衣装回収くらい?

周回は本当に同じことの繰り返しなのでツマラナイですけどね。スキップしまくれば15分くらいで終わりますが。

Sランククリアのためには周回必須のバランスなのにコレは酷過ぎますよ(#^ω^)




総評

取り敢えずSランククリアまでやりましたが、やっぱりボリューム不足が深刻ですね。

シチュエーションを増やせとは言わないけど、せめてレッスン時のトークパターンくらい増やしてくれないと周回が苦痛です(そのくせレッスンはスキップ出来ないし)。

あとは、クリア後は好きなシーンを再生出来るモードとか欲しかったかな。わざわざ通しでプレイしたくないし。

結論としては「クオリティには満足できたけど、ボリューム無さすぎ」といった感じですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする