VALKYRIE ANATOMIA(ヴァルキリーアナトミア) ファーストインプレッション

ついに配信が開始された『VALKYRIE ANATOMIA -THE ORIGIN- (ヴァルキリーアナトミア ジ・オリジン)』をプレイしてみました。

以下、序盤をプレイしての感想およびシステム紹介になります。

超序盤だけですが、ネタバレもありますのでご注意ください。

プロローグ

IMG_0876

オーディン率いるアース神族は、突如攻め込んできた冥界の女王ヘルとヴァン神族によって滅ぼされてしまいます(オーディンは生存)。

戦乙女ヴァルキリーの話を聞いたオーディンは、ヴァルキリーに英雄(エインフェリア)を発見・育成させ、神兵とすることでアース神族の復興を目論む・・・という話。

オーディンは若く、ヴァルキリーのことも良く知らなかった模様。ヘルとヴァン神族によってロキが既にやられてしまっているなど、結構オリジナル色の強いシナリオなのかもしれません(北欧神話のことは詳しくないので何とも言えませんが)。

IMG_0875

また、レナスに記憶が無かったり、レナスが敵対しているシーンの回想(過去?未来?)があるなど、何か裏がありそうで先が気になる展開です。

この後、ダンジョンとバトルのチュートリアルがあり、弓使いジャンヌが仲間になります(バトルに関しては後述)。

IMG_0877

スポンサーリンク

トップ画面

IMG_0881

メニュー廻りはシンプルに整っていて判り易く、好印象。

「メインメニュー」からパーティ編成や装備変更、武器の強化などが行えます。

「武器生成」はガチャです。

・ステータス関連

パーティ編成画面。

IMG_0882

一番左がヴァルキリー枠、残りがエインフェリア枠で計4人パーティとなります。

現在、期間限定クエストをクリアすることでVP版レナスが獲得出来ますが、ヴァルキリー枠は1つのみなので通常のレナスとVP版レナスを同時に編成することは出来ません。

続いてステータス画面を見ていきます。まずは装備確認。

IMG_0883

メインウェポン、サブウェポン×2、オーブ×3が装備可能です。

[メインウェポン]
・キャラクターに適した武器(弓使いなら弓)だけ装備出来る
・武器能力100%発揮
・ガード率反映
・アクションスキル使用可能
・特殊効果の性能を100%発揮

[サブウェポン]
・性能は50%しか発揮されない
・ガード率は影響しない
・アクションスキルは使用できない

[オーブ]
・2つまでパッシブスキルが付与されている
・同名のオーブでもそれぞれスキルやスキル効果値は異なる

次は攻撃技の確認。

IMG_0884

戦闘中、キャラクターは上から順に攻撃技を使用します。

現在は1ターンに可能な「攻撃回数」が3回なので、Attack4~5を使用することは出来ないわけです。

上矢印なら相手を浮かせる技、下矢印なら相手を叩き付ける技であることを示しています。

どうやら攻撃技の編集は出来ないっぽいですね。ちょっと残念です。

次にキャラクタースキル。

IMG_0885

戦闘中に自動発動するキャラクター毎のスキルです。

各スキルは下図のようにアイコンが振り分けられており(ヒロイズムなら赤いアイコン)、そのアイコンを持つオーブを装備してレベルを1以上にしないと効果を発揮しません。

IMG_0900

その他、メインメニューには「専用アイテムでキャラクターの限界レベルを上げる」「経験の宝珠(経験値アイテム)でレベルを上げる」といった項目があります。

私はまだ経験値アイテムを入手出来ていないのですが、これがコンスタントに手に入るのであれば、使いたくないキャラのレベル上げが楽に出来そうで良いですね。

・武器(オーブ)合成

強化したい武器に、他の武器を素材にすることで武器レベルを上げるソシャゲお馴染みのシステムは本作でも健在です。

・同じアクションスキルの武器を合成するとアクションスキルのレベルを上げられる
・同じ武器を合成すると上限レベルを上げられる
・一部の武器は進化合成が可能(上限限界までレベルを上げた武器と進化用の素材が必要)

ガチャ

IMG_0890

ガチャを廻して武器を手に入れることが可能です。

絶対ガチャでエインフェリアを入手する形式になると予想していたのですが、これは良い誤算でした。

課金しなくてもキャラを仲間に出来る(シナリオが見れる)わけですからね。ナイススクエニ。

しかし、11連で秘石5,000個ですか。3,000円で4,000個引き換えなので、ちょっと高い気もします。

一応、9,800円でまとめ買いすれば「11連 = 約3,000円」くらいにはなりますけども。

ダンジョン探索

IMG_0902

移動や休息(回復)のたびにAP(要はスタミナ)を消費します。

各マスでは一度だけ「探索」が実行できます。今のところ、宝箱を入手するか敵と遭遇するかどちらかのパターンしか確認出来ていません。

バトル

IMG_0897

バトルはVP1を踏襲した内容となっています。

キャラクターアイコンをタップするとそのキャラが攻撃してくれるのですが、弓使いの攻撃は相手の体制によって当たらなくなるので、結構押すタイミングが難しいですね。

センスが無いので四苦八苦しておりますが、うまく攻撃が繋がると楽しいです。

BGMもVP曲のアレンジなので、かなりテンション上がります。

ちなみにアクションスキルもコンボに組み込めます(複数同時にアクションスキルを使うのは無理っぽい)。

アクションスキルは1ダンジョンで1~3回しか使えないのですが、今のところはそんな強力なものではないですね。スキルレベルを上げたり、強力な武器に付与されているスキルを使えば違ってくるのでしょう。

また、HPは全員の合計値を共有する形式になっています。

総評

IMG_0905

武器やオーブを確認しづらい(UIがイマイチ)、ダンジョン探索に面白みが無い・・といった細かい不満点はありますが、総じて期待以上の出来だと感じています。

戦闘やBGM、シナリオの雰囲気などVPを踏襲した内容になっており、その出来もVPに劣るものではありません。

また、ロードや動作面でもストレスなく快適に遊べました(ただし、ゲーム開始直後に2回ほど滅茶苦茶長いロードがある)。

まだまだ序盤なので判断の付かない点も多いですが(特に課金関連)、気になっているなら遊んでみて損は無いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする