パワプロ2018 パワフェス感想(4) ストレート系のオリ変持ち投手が強すぎる件

パワプロ2018のパワフェスプレイ感想4回目です。

だいぶ間が空いてしまいましたが、ちゃんと更新していきますよ~。

前回記事:

パワプロ2018 パワフェス感想(3) 悪魔のようなマネージャーたち
パワプロ2018のパワフェスプレイ感想3回目です。 2周目、3回戦を突破したところからですね。 前回記事: ...
スポンサーリンク

3周目でアイツが初登場!

前回は2周目にして決勝戦まで進む好プレーでした。3周目もこの調子でいきたいものですが…

開会式ではスバルのイベントが発生。

パワフェスではお調子者度が8割増しと話題の矢部

スバルの他にも猪狩や友沢が出てくる場合もあって、このイベントが発生するとその選手が所属するチームが1回戦から登場するようになります。

スバルはあんまり好きじゃないけど、せっかくだし仲間にしておきますか(´・ω・`)

いや、1回戦から「ホームラン本数次第」とか言われましても・・・

2人除いてパワーFとGの集まりなんだぞ(´;ω;`)

宇渡好きだから仲間にしたかったのに・・・

1回戦は無事に突破。

矢部は調子乗ってるけど自軍のエースでもあるのが歯がゆいですね(#^ω^)

この後、2回戦でシラスに負けてあっさりと3周目終了(1周目と全く同じ結果)。

元祖ライバルは強し

開会式で猪狩兄弟のイベントが発生したので、今度は1回戦からあかつき大附属高校が登場。

うーん・・・流石に初戦からこのレベルの相手は厳しい気がするぞ(´・ω・`)

もうちょっと味方が育つまで待つとします。

1回戦はでぇすから辛うじて1点を奪い勝利。

そして2回戦。

3度目の正直でシラス撃破です!

マネージャーの倉家さんが「相手の投げる球種が分かる」というチート級の性能で、かな~り重宝しています。早めに仲間に出来て良かった(*´Д`*)

3回戦はミッチェル率いる神楽坂グループ。

試合自体は問題なく勝利できたのですが、仲間にした六道の能力を確認してビックリ…

キャッチャー:E

えぇ・・・

勿論これはレベル1の時のステータスであってレベルを上げていけば成長するわけですが、そうは言っても捕手の聖が「キャッチャー:E」は酷くないです?

キャッチャーEだと逆に投手が弱くなるらしいし、これは納得いかないぞ(-_-;)

さて、気を取り直して4回戦。

戦力も整ってきたのであかつき大附属に挑んでみたところ、、、惨敗(ショックでスクショ忘れた)

ライジングショット嫌いだ(´;ω;`)

狙いどころとなる球(ストレート)が無いだけで打つのがこれほど難しくなるとは・・・

4回戦まで来るとそれなりの選手になりますね

まだ現役プロ選手らしいよ

ハンカチ王子の話題はやめてさしあげろ

5周目は2回戦であっさり負けたので特に書くこと無いです。

6~8周目

特に書くことないです(白目

あ、そういえば結構行ける場所が増えてきましたよ。

何周目に取ったスクショなのか覚えていませんが…

しかし、未だにパワプロ×矢部くん以外のコンボイベントが発生していません(-_-;)

前作より仲間の数が増えた分、発生しにくくなってるのかも?

ちなみにブリッジに行くと台風を回避できます

嫌な人も多いでしょうし、これはナイスですね(・∀・ )

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする