Caligula -カリギュラ- プレイ雑記3 ver1.02に更新して快適度アップ

前回記事:

Caligula -カリギュラ- プレイ雑記2 初探索の感想
少し日が空いてしまいましたが、PSVita用ゲーム『Caligula -カリギュラ-』のプレイ感想を書いていきます。 ちなみに...

『次回は間をおかずに更新したいと思います』

よく言ったものだな、と思いますね。もう10日以上前ですよ。

このペースじゃクリアまでに何ヶ月かかることやら・・

ってな感じに反省しつつ、今回も『Caligula -カリギュラ-』のプレイ感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

佐竹と琴乃が覚醒!3人パーティに

見た目小学生な女の子、守田さんから得た情報を元に楽士探しを再開。

2016-06-30-221255

守田さんの知り合いらしい水口さんと遭遇。

可愛いし、良い人っぽい。パーティインを期待しちゃうけど、「実は敵でしたー」的な展開になりそうな気もしている(´・ω・`)

2Fから3Fに移動。

誰に話しかけても「いきなり話しかけるな」と拒絶されます(汗)

やはり学年の違いは大きな壁ということか。

2016-06-30-222131

デジヘッドたちの突然の襲撃。

Gossiperってのは要はTwitterですね。守田がこっそり帰宅部のことを呟いていたせいでこんなことに(イラッときたのでさん付けやめます)。

2016-06-30-222419

絶体絶命のピンチに部長が覚醒!

「何がカギPだ・・」 ← わかる

もしかするとボーカロイド直撃世代は違和感を感じないのかもしれませんが、私のような30代のおっさんからすると「○○P」という名称そのものに馬鹿っぽさを感じるというか、笑っちゃうんですよね(失礼な話だとは思いますが)。

初音ミクはゲームもいくつか遊んでるし、有名曲はiPhoneにも入ってるので、それなりに馴染みはある筈なんですけどね・・。

若い子は「○○Pさん、マジ憧れる」みたいな感じなのだろうか?

話が脱線しました。

2016-06-30-222704

部長は、打ち上げたりダウンさせた敵への追撃が強力。

ちょっと使ってみた感じだと、追撃時の攻撃力は魅力だけど攻撃の出の遅さが難点・・って感じですね。

戦闘は難なく終了。

そして・・・

2016-06-30-223352

2016-06-30-223612

琴乃さんが見様見真似で覚醒(ええ・・・

覚醒ってもっと切羽詰まった感じでするもんじゃないの?(笑)

一体何者なのか、現実での姿が一番気になるキャラです。

そんな琴乃さんは支援系のキャラ。仲間の強化・回復、敵の弱体などが可能ですが、攻撃面はイマイチな印象。

ともかく、3人パーティになりました。

現状、どの雑魚も一発で倒せてしまうので3人分コマンド入力するのは若干面倒くさいです。

戦闘に関してちょっと気になる点

戦闘に関する率直な感想ですが、

1.いきなりやれること多すぎて混乱する

2.雑魚敵が多すぎる

回避はそう難しくないことが救い。

3.敵が固まっていても同時に戦えないことが多々ある

敵の視界が狭すぎて、複数固まってるのに1体としか戦闘にならず、終わった後再度戦闘突入のパターン。ウザい。

4.戦闘開始と終了のテンポが悪い

言うほど悪くない気もしますが、頻繁に戦闘に突入するため気になってしまいます。

特に言いたいのは2と3。じっくり考えるタイプの戦闘システムだと思うし、もっと敵を少なくして1体1体を強くする方向性の方がいいと思うのです。

ver1.02でゲームの快適性が向上

(ここからver1.02以降でのプレイとなります)

探索を再開。

2016-07-24-173318

ver1.02にしたことでキャラの頭上に親密度Rankが表示されました

まだ知り合いになれない(拒絶される)キャラの頭上には鍵マークが付いています。

これまでは実際に話しかけてみないと確認が出来ず、めちゃくちゃ面倒くさかったのです。これはゲームの快適度が底上げされるレベルの改善だと思います(最初からやっとけとも思います)。

2016-07-24-173726

セーブポイントも予想以上に増えてますね。

場所によっては多すぎて逆に「うざっ」と思ってしまうレベルで配置してあります。

極端な対応で笑いますが、まぁ多いに越したことはないですよね!

ver1.02から、初見殺しかのようにフロアに紛れ込んでいる高レベルNMからも逃走が可能になったので、せっかくだから戦ってみることに。

2016-07-24-173808

主人公はレベル9なので、かなり格上の敵となります。

2016-07-24-173458

念のため新技を覚えさせて・・・

これで射撃にも打撃にもカウンターを取れるようになったので、かなり戦力アップになるのではないかと期待しています。

セーブは取ってあるので、負けてもいいやの精神で挑みます!

2016-07-24-174243

67%!?

やはり格上が相手だと厳しいですね・・

仲間との連携が重要な戦闘システムなので、例えば「打ち上げ役の攻撃が命中せず敵が打ち上がらなかったため、敵が打ち上がる前提でコンボを組んでいた他メンバーの攻撃が全部外れた」なんてことも有り得るわけです。

そのため、命中率はかなり大事だと思っています。

まぁ、今回はセーブもしてあるので気にせず突貫しちゃいます。

・・・

時間はかかったものの、苦も無く勝利。

あれぇ?

発売直後に掲示板を見たときはゲームオーバー続出の阿鼻叫喚って感じだったのですが。

ver1.02から「レベル補正が小さくなっている」らしいので、もしかするとその影響があるのかもしれません。

ちなみに打撃カウンターは大活躍してくれました。

射撃と打撃の両方にカウンターを取れるようになると戦闘がグッと楽になるので、これはすぐに覚えさせるのが正解だと思いますよ(^_^)

カギPの正体はOPに出てきたイケメン?

目的である3年生の教室に到着。

2016-07-24-181243

2016-07-24-181345

しかし、カギPは3年生ではなく1年生であることが判明。

どうやら守田は、卒業前(ループ前)のクラスと勘違いしていたらしい。

齟齬に無意識的に気付いてるのか・・・これは仲間フラグと考えて良さそう?

気を取り直して1年生のクラスに向かおう、というところで次回に続きます。

2016-07-24-183734

↑相変わらず、帰宅部を盗撮してネットにupしている守田。後々、致命傷になりそう。

次回は間をおかずに更新したいと思います(笑)

次の記事:

Caligula -カリギュラ- プレイ雑記4 ついに4人パーティが揃った!
前回記事: プレイ日記を書いた経験が殆ど無いせいで、毎回「どのくらい詳細に書くべきなのか」迷いながら書いている管理人です。...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする