カリギュラ オーバードーズ の評判

PS4用ゲームソフト『Caligula Overdose(カリギュラ オーバードーズ)』のネット上での評価を調べてみました。

購入を迷っている方は、判断材料の1つとしてご覧下さい。

(注意事項)
・発売したばかりのゲームなので、ネットでの評価もそれに即した内容となります
・評価の真偽は不明です

スポンサーリンク

評判まとめ

・追加要素が豊富

特にルート追加によるマルチエンドが好評。

ボリュームが倍増したことにより、Vita版をプレイしているプレイヤーも十分に楽しめているようでした。

・シナリオ、キャラクターが良い

カリギュラの根幹とも呼べる部分で、新ルートの評判も上々のようです。

・楽曲が良い

ただしボーカル曲はボーカロイド系なので好き嫌いはあるかもしれませんね(´・ω・`)

・グラフィックはしょぼい

PS4ソフトとしてはかなり厳しいレベル。

・アニメの出来が悪い

作画崩壊など低予算を感じる出来映え、とのこと。

・キャラのモーションが少ない

3Dモデル自体の出来もあまり評価は良くありませんでした。

口パクがない点を指摘するプレイヤーも…

・オートバトルが便利

オートバトルの追加により楽に遊べるようになったと概ね好評でした(一部、オートバトル時のAIの頭の悪さを指摘する意見もありましたが…)。

戦略性の高いバトルは前作から評価が高かったものの、長くなりがちな点がネックとされていましたから、オートバトルの実装はまさに待望の機能だったと思います(・∀・ )

・バトルの難易度が低い

難易度HARDでも簡単で歯応えがない、という意見をチラホラ見かけました。

あまり気にしていない人も多かったですが(シナリオ目的で遊んでいるから?)、バトルに期待して購入したプレイヤーは不満に感じているようです。

・バトルが地味になった

Vita版に比べると、エフェクトが減って見やすくなった代わりに派手さ(迫力)が失われた、とのこと。

・ダンジョン探索がつまらない

無駄に広くて迷う雑魚敵が多い、ギミックが少ない…など。

・女性主人公にしても反応が男性主人公の時と同じ

全てではないようですが、これではせっかくの新要素も意味がありませんね(´・ω・`)

・サブクエストが面倒くさい

親密度上げはVita版に比べて楽になったものの作業であることには変わらず、モブは500人も要らない、という意見多数。

まぁあくまでやり込み(やらなくていい)要素なのが救いでしょうか。

・UIが駄目

デザインはともかくとして、とにかく使い難い模様。

さらにソート機能の不備などがストレス要因となっているようです。

・文字が小さくて見づらい

・オートセーブが無い

私はVita版をプレイしていますが(未クリア)、「シナリオやキャラクター、音楽にバトルなど個々の要素は光るのにシステム面が足を引っ張っている」という点は変わっていないのかなぁ…という印象を受けました。

今後もアプデはあるようなので、いくつかの不満点が解消されることに期待したいですね。

アプデで何とかしようって考えも前作から変わってないよね(-_-;)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする