アイドルマスター プラチナスターズ の評価・評判

PS4用ソフト『アイドルマスター プラチナスターズ』のネット上での評判を調べてみました。

購入を迷っている方は、判断材料の1つとしてご覧下さい。

(注意事項)
・発売したばかりのゲームですので、ネットでの評価もそれに即した内容となります
・評価の真偽は不明です

スポンサーリンク

アイドルマスター プラチナスターズ 評判まとめ

・音ゲー寄りのゲーム性

音ゲー要素があるのはPVからも確認出来ていましたが、どうやら「今までのプロデュースゲーのライブパートが音ゲーになった」ではなく、音ゲーに特化したゲーム性に変化しているようです。

営業コミュや育成要素が簡略化、オーディションやフェスは削除。

ゲーム性の変化はともかくとして、ライブパートの出来自体を批判する声は少なく、音ゲー部分は一定以上の出来であると思われます。難易度は4つから選択可能で、動画を観た感じだと最高難易度のMASTERでもそう極端に難しくは無いように見えました。

・コミュの大幅な減少

コミュの数は相当少なくなっているらしく、また内容も薄いと批判する声が多数ありました。

アイドルとの触れ合いが少ないため、今作からアイマス(765)を始めるような初心者ではキャラが掴みきれない可能性を示唆する声も。

・育成要素の簡略化

基本的にレベルを上げるだけとなり、育成に計画性や戦略性は無くなりました。

余計な手間が減ってテンポが良くなったという意見と、内容が薄くなってアイドルをプロデュースしている感が無くなったという意見があり、これに関しては賛否両論という感じでした。

・グラフィックが大幅に進化

特にキャラクターのモデリングに関して、称賛する意見が多数ありました

表情の豊かさやモーションの可愛さ、ライブで1人1人がバラバラにダンスetc。

ただ、ライブ以外ではアイドル達は常にジャージ姿で、私服姿を見れないことを嘆く声もありました。まぁ、設定的に仕方ない気もしますが・・

・曲数が少なすぎる

DLCを除くと全部で18曲だそうです。

音ゲーとして考えると、ちょっと少なすぎる気がしますね。

DLCが後述の有様なので、余計に憤りを感じてしまうのかもしれません。

・衣装が少ない

・えげつない課金要素

新曲1,800円、既存曲1,200円、衣装1,500円、メール機能が約3,000円

相変わらずの強気な価格設定に批判が集中していました。

今回はさらに「ライブでの衣装ドロップを1個増やす(ただし被りあり)」Pドロップというアイテムが1個100円で買えるそうです。正直、頭がおかしいとしか思えませんね

デフォルトでの収録曲数が少ないだけに、反発が大きいのも当然でしょう。

個人的にも、いい加減にメール機能は標準搭載するべきだと思います(OFAでは泣く泣く買いました)。

音ゲーであることを理解して買うならそこそこ楽しめそうですが、アイドルプロデュースゲーを求めている人には合わない作品・・・という感じの印象ですね。

その他の意見だと、そろそろミリオンのキャラをプロデュースさせてくれという意見がありました。私はデレPなのでミリオンのことはよく判りませんが、劇場版に出ていたくらいなので世代交代を期待する声が多いのも理解出来ます。

バンナムお得意のDLCで何人か追加してみるのも、今後の需要が判って良いんじゃないかと思うのですが。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする