真・三國無双8 の評判【PS4】

PS4用ゲームソフト『真・三國無双8』のネット上での評価を調べてみました。

購入を迷っている方は、判断材料の1つとしてご覧下さい。

(注意事項)
・発売したばかりのゲームなので、ネットでの評価もそれに即した内容となります
・評価の真偽は不明です

スポンサーリンク

評判まとめ

・フレームレートの低さが気になる

フレームレートが低く、動きがカクカクしているとのこと。

(特に通常PS4で顕著で、PS4Proではある程度良くなるという報告あり)

この点に関しては、

「大して気にならない」
「初めは気になったけどもう慣れた」
「慣れない。通常PS4での購入はオススメ出来ない」

と見事に意見が別れていました。

ただ、現在フレームレートが安定しやすくなるモードを準備しているらしいので、ある程度の不満は解消されるかもしれません

追記:ver1.03でフレームレートが安定する設定が追加されました)

フレームレートの代わりに画質が落ちたりするのかな(´・ω・`)

・新しいアクションが楽しい

これまでのシステムから一新され、「フロー攻撃」「リアクト攻撃」「トリガー攻撃」を駆使して多彩なアクションが可能になった点が高く評価されていました

「従来のチャージ攻撃には戻れない」「コンボを決める爽快感が堪らない」など絶賛する意見も少なくなかったです。

ただ、従来の無双の爽快感とはまたベクトルが変わっているようで、これまで通りの爽快感を期待していた人からは不満の声も・・・

・ボリュームはたっぷり

武将90人オーバーかつ個別シナリオのため、遊び尽くそうとすれば相当な時間になりそうです。

長く生きた武将ほどストーリーが長くなっているようで、武将ごとのボリュームには大きな差があるとのことでした。

・演出が寂しい

ムービーが少なく、イベントは棒立ちで会話するだけなのが残念という意見です。

全体のボリュームを考えればある程度は仕方ない気もしますが、確かにそれでは物足りないかもしれません。

・マップ移動のストレスは少ない

マップは広大になりましたが、ファストトラベルが使いやすく馬もあるためマップ移動でストレスを感じている人はあまり見ませんでした。

ただ、オートランの精度はイマイチ(障害物に引っかかる)という声あり。

・マップの作り込みに関して

場所によって作り込みの差が大きいらしく、雄大な景色に感動している人も居ればコピペのような場所が多いと批判する人も居ました。

城の中もちゃんと作られているらしいです。

・最初から全ての武将は使えない

それぞれ解放条件があるようです。

好きな武将だけ使いたい、という人には面倒な要素かもしれません。

・ワラワラ感が足りない

無双で重要なのが敵兵のワラワラ感。

局所的にはこれまで以上の密度でワラワラしているようですが、マップが広いゆえに分散しているのか「ワラワラ感が足りない」と感じている人も居ました。

その他、

・新たな景色を求めて動き回るのが楽しい
・カメラワークがイマイチ
・グラフィックは無双7以下
・敵のドロップ回収が面倒くさい(ただし自動回収になる装備品あり)

といった意見もありました。

現在、amazonでの評価はかなり低くなっていますね(^_^;)

まぁ見た感じちょっと触ってみただけの評価が大半なので当てにはならないと思いますが(不満の大半であるフレームレートも改善される予定ですし)、「いつもの無双と毛色が違う」のは間違いないでしょうね。

内容が大きく変わったことでの粗が気になる方はもう少し様子を見てもいいのかもしれません。

いつもなら「猛将伝やエンパイアーズを待つのもアリかも」なんて言えるのですが、今作はシーズンパスでキャラ&シナリオ追加をやってますからね・・・

エンパはともかく猛将伝の発売はない可能性が高いと思ってます(´・ω・`)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする