東亰ザナドゥ eX+(PS4) の評判

PS4用ゲームソフト『東亰ザナドゥ eX+』のネット上での評判を調べてみました。

購入を迷っている方は、判断材料の1つとしてご覧下さい。

(注意事項)
・評価の真偽は不明です

スポンサーリンク

東亰ザナドゥ eX+ 評判まとめ

・豊富な追加要素

『東亰ザナドゥ eX+』はPSVita用ソフト『東亰ザナドゥ』に新要素を追加した完全版とも言えるゲームですが、その新要素の豊富さ「新プレイアブルキャラクター」「サイドストーリー」「アフターストーリー」の追加など)に多くのプレイヤーが満足していました。

ただ、PSVita版の発売から1年足らずでの完全版という点に不満を持つ人も少なからず居ました(PSVita版には新ストーリーのDLC販売といった救済措置が一切ない)。ゲーム自体の評価とはまた別の問題かもしれませんが・・・あまり良い気はしませんよね。

・グラフィックはPS4ソフトとしては物足りない

元がVita用ソフトなので仕方ない面はあります。

・快適性が向上

「フレームレートが60fpsになって動作が滑らか」「Vita版にはあった処理落ちが改善」「ロード時間が短い」などが挙げられていました。ロードの短さに関しては称賛する声が特に多かったですね。

また、ハードが変わって使用出来るボタンが増えたことによって操作性も改善されたようです(ただし、多くのボタンを使用するため慣れが必要とのこと)。

・シナリオの評価は低め

賛否両論ですが、どちらかというと批判意見の方が目立っている印象を受けました。

批判意見は、「ラノベチック」「内容が薄い」「ご都合主義」など。特に年齢の高い人ほど評価が低いようです。逆に若い人なら抵抗なく受け入れられるかもしれません。同社のゲームである『閃の軌跡』に近いらしいので、そちらが楽しめた方なら問題無さそう?

アフターストーリーの追加自体は好意的に受け止められている模様。

・魅力的なキャラクター

メインからサブまで魅力的なキャラが揃っている、とのこと。

シナリオを批判している方でもキャラクターは良かったと言う人は多かったですね。

主人公以外の視点で描かれるサブストーリーが追加されたことにより、仲間たちの新たな一面・魅力が判って良かったという意見も。

・ゲームボリューム

アフターストーリーの追加によって50時間以上遊べるボリュームに(個人差あり)。

・戦闘(アクション)について

回避アクションや強力なEXスキルの追加により(Vita版に比べて)改善されてはいるものの、アクションゲームとしては単調との意見が多くありました。

ただ、過度なアクション性を求めていないプレイヤーもわりと多いようで、こういったプレイヤーからは「爽快感があって面白い」「死んでもすぐリトライ出来るので助かる」といった好意的な意見が出ていました。

この辺りは求めているものによって大きく評価が異なるのでしょう。このゲームをあくまで「アクション要素のあるRPG」として捉えているなら、満足出来る可能性は高いかもしれません。

少なくとも、PS4版になって劣化した点は無さそうです。今から買うならPS4版一択と言って良いでしょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする