2016年7月発売の注目ゲーム 「アイドルマスター プラチナスターズ」など

今月発売するゲーム情報のまとめです。

私が気になっているゲームを中心に取り上げています。

アイドルマスター プラチナスターズ

機種:PS4
発売日:7月28日(木)

デレマスPとしては「そろそろ譲ってくれよ」と言いたくなるのですが・・・

ともかく、ついにアイマスがPS4に登場。課金はしないからね!(強い決意)

(ようやく)新しくなった3Dモデルが非常に魅力的ですね。

正直、ゲーム性はそんなに変わってなさそうなので、そのくらいしか見所が無いとも言えるのですが、、、そこが何より重要なゲームなので無問題。

普通の音ゲーみたいになってしまったライブがつまらなそうな点だけは心配。

スポンサーリンク

クロバラノワルキューレ

機種:PS4
発売日:7月21日(木)

悪い意味で評判になってしまっている本作(気になる方は「ねこむ 藤島」で検索して下さい)。上手ければ別にコネでも何でも構いませんけど、ヘタクソなので擁護のしようがありません。

ゲーム自体は、グランディアっぽい戦闘システムや裏切り者を見つけ出す「面談システム」など面白そうな点は多いです。

ただ、公式サイトを見ていてちょっと気になったのが、「裏切り者を見つけられなかった」場合や「オーバードライブを使い過ぎた」場合のデメリットがあまり無さそうな点です。

「人格分裂」というくらいなのだから、そうなってしまった場合にキャラクターの離脱やバッドエンド(ゲームオーバー)くらいの悪影響が無いと面白くないと思うのですが・・(単に公式サイトに書いてないだけの可能性はあります)。

公式サイトで「人格分裂」時のキャラボイスを一通り聞きましたが、、、これはドMな人には堪らないかもしれませんねぇ。

個人的に、はっしー(大橋彩香さん)の罵り声ヤバいです。そっち系の人になりそう(笑)

世界一長い5分間

機種:PSVita
発売日:7月28日(木)

魔王を目の前にして勇者が記憶喪失になったところから始まる物語
・たった5分間の物語
・ADVパート(魔王との闘い)とRPGパート(記憶の中の旅)を繰り返して進める
・記憶の中での選択が、魔王との闘いに影響を与える
・RPGパートはドット絵の昔風RPG

うーん、独創的で面白いコンセプトですね。「勇者30」を思い出します(未プレイですが)。

やっぱり中小はこういうゲームを出さなきゃ。

一番気になるのはシナリオ。「何故、勇者が記憶を失ったのか」そこに大きな裏があるんじゃないかと期待してしまいます。

ダウンロード版は約3,000円というお手頃さも魅力。

その他の注目ゲームは以下の通り。

カルドセプトリボルト 3DS 7/7

UPPERS(アッパーズ) PSVita 7/14

予約状況の悪さを理由に発売延期し、その際に大幅な値下げ(2,000円)を行った経緯があるソフト。

その効果はあったのか、どのくらい売れるのか、ちょっと興味がありますね(ゲーム自体に興味は無いのですが)。

妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ 3DS 7/16

今度はスシとテンプラなんですね。あれ?今度の舞台はアメリカなんじゃなかったっけ?(私は妖怪ウォッチのことを殆ど知りません、ご了承ください)

ブームも落ち着いてきた印象ですが、果たしてどの程度売れるのでしょうか。ナンバリングだし、まだまだ100万本くらいは売れる?

イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ) PSVita 7/21

PS4版が来年出るそうです。

討鬼伝2 PS4・PSVita 7/28

ちょっと気になるソフトだったので、発売までに前作を遊んでおこうと思っていたのですが(PS+でダウンロード済み)、どうやら間に合いそうにもありません。

ま、どうせ「討鬼伝2 極」が出るでしょ(笑)

積みゲーが一向に崩せていませんし、実はこっそりカリギュラを買ってしまいましたし、今月は買ってもアイマスだけになりそうです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする