初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X の評判

 

PSVita用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』のネット上での評判を調べてみました。

購入を迷っている方は、判断材料の1つとしてご覧下さい。

 

(注意事項)
・発売したばかりのゲームですので、ネットでの評価もそれに即した内容となります
・評価の真偽は不明です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

評判まとめ

・ストーリーPVの廃止

これはリズムゲームプレイ中に表示される演出のことですね。

過去作では(曲によって)シナリオ仕立てのPVが用意されていましたが、今作では全てステージ演出系のPVに変更されているようです。

個人的には残念な変更と感じますが、実際にプレイされている方々の意見は賛否両論。

「少しくらいステージPVも欲しい」
「ストーリーPVは一度見たら飽きる。ステージPVはモジュール変更して何度も楽しめる」「ごちゃごちゃしてない分、譜面が見易くて良い」

など。

確かにストーリー系のPVはちょっと見辛かったりしますし、悪いことばかりではないのかもしれません。

 

・譜面が良くなった

特に高難易度でそう感じている方が多かった印象。

「前作F2が悪すぎた」という意見もありました。

 

・イベントシーンでの会話は声優さんを使ってほしい

今回は従来のようにひたすら曲をプレイするだけではなく、ライブクエストモードという新モードが追加されています。

どうやらそこでイベント会話などが発生するらしいですが、それがいつものボカロ音声で不満・・・という意見でした。

たぶん「それがいいんだよ」って人も居るんでしょうけど、私もボカロ音声で喋らせるのはキツイと感じる人間なのでこの意見は理解できます。

でもミクさんはともかく中の人全員が声優さんなわけではないらしいので、対応は難しいのかもしれませんね。

 

・モジュール被りが辛い

過去作はお金を貯めてモジュールを買う形式だったと記憶していますが、どうやら今作では曲をプレイするとモジュールが貰える仕組みらしいです。

曲ごとに手に入れやすいモジュールがあるようですが、ランダム要素もあって同じモジュールが手に入ることも多々あると。

ステージPVの最大のメリットはやはりエディット性だと思うので、そこでストレスが溜まるのはちょっと嫌かも?

 

・リンクスクラッチ、ダブルスクラッチの廃止

前作で大嫌いな要素だったので、個人的には良い変更なのではないかと思います。

 

・初めから高難易度で遊びたい

いつものことですけど、ノーマルから遊ばなければならないようです。

私みたいな下手くそは気になりませんけど、上級者からしたら苦痛でしょうね。

 

・一曲が長い

Divaシリーズは長いですよね。やり直すのが億劫になります。

でも、これは一長一短だと思います。短くなったらそれはそれで苦情があるはず。

 

 

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』の総合的な評判ですが、現状では賛否分かれていて判断がつかないですね。

つまらないと言う人も居れば、マンネリ感が薄れて面白いという人も居ました。

ただ、「前作のF2ndよりは面白い」という意見は多かったですね。参考までに。

購入を悩んでいる人の中でPS4を所持している方は、秋頃発売予定のPS4版を検討してみるのもいいかもしれません。

PSVR対応濃厚という話も出ているそうなので、待って損は無いのではないかと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム評判
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
Hatipanをフォローする
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました