戦国乙女~天下無敵の乙女バトル~ iOS版リリースが延期した件について

戦国乙女のスマホアプリゲーム『天下無敵の乙女バトル』のiOS版リリース延期が決定しました。

補填として、課金アイテム『榛名のかけら』20個の付与が予定されています。

私自身リリースを楽しみにしていたので延期は残念なのですが、問題はそこでは無いのです。

スポンサーリンク

ユーザーを軽視する運営

リリース予定時期を過ぎても何の告知もなく、先行リリースされたAndroid版ではイベントが開始。Twitter上では運営に対して(リリース時期や延期の)告知をお願いするリプライが多数送られていました。

が、運営はこれを徹底して無視

ようやく今日になって告知が行われました。

そもそもですね・・・

7月下旬リリースなんて告知は一度もされていませんよ。

ユーザーが聞いていたのは『7月中旬』です。運営・開発側だけそう思っていても意味が無いことを理解して欲しいですね。

ソーシャルゲームにおいて最も大切なこと

それは「ユーザーの信頼を得ること」ではないでしょうか?

最近のソシャゲは早期にサービスが終了することも多く、「本当にお金を落としても大丈夫なゲームなのか」迷うユーザーも多いと思われます。

そんな時に運営が上記のような信頼に欠ける行いをすれば、「このゲームは駄目だな、運営に力を注いでくれる気がしない」と思われてしまいます。

盛り上がらないゲーム、いつ終わってもおかしくないゲーム・・・そんなゲームにお金を落としてくれるユーザーは少ないでしょう(とも言い切れないのがソシャゲの怖さなのですが、それを言い出すと締まらないので止めておきましょう)。

戦国乙女はパチンコやパチスロでの人気はともかく、その他のメディアにおいてはそこまで人気のあるシリーズではありません。Vita版戦国乙女の発売に伴うTwitterのフォロワーキャンペーンが目標の1万人に達していないことからも、そのことが判ります。

でも、それなら今応援してくれているユーザーを大切しなくてどうするの?

Android版では既に「ムラサメ」が手に入るイベントが開催されました。

普通に考えれば、iOS版でもリリース後に同様のイベントを行ってくれる筈ですが、、、いまいち期待出来ませんね。

そもそも8月リリースからして怪しい(^_^;)

まぁ、最悪iOS版のリリース無しまで覚悟しておきます。

『戦国乙女ウィジェット』のiOS版が最後の告知(appleの審査が長引いていてリリース出来ない云々)から2年以上経っても音沙汰無いという離れ業を見せてますからね。前例がある以上、可能性は捨てきれません。

結局、そういう運営方針なのかもしれませんね(-_-;)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする