ドラゴンボールファイターズ ストーリー感想4 セルを圧倒するクリリン

PS4用ゲームソフト『ドラゴンボールファイターズ』のストーリーモードプレイ感想です。

[前回までのあらすじ]

・天津飯とヤムチャが仲間になる
・波動の影響を受けないチャオズ
・18号をやられてキレたクリリンがセルに挑みかかる!

関連リンク:

ドラゴンボールファイターズ記事一覧

スポンサーリンク

クリリンさん、主役級の大活躍

無謀にもセルに挑むクリリンでしたが・・・

クリリンさん、かっけぇ( ̄O ̄;)

でも現実は非情ですからね、クリリンがセルに勝てないのは道理なわけで・・・

「セル!!とどめだ!!」

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

まさかのセル撃破

まぁ悟空も一緒に戦ってますし、どうやらセルも波動の影響を受けているみたいですけどね。(そうは言っても悟空とクリリンは同時には戦えない筈だけど)

波動の影響を受けていてもセルはある程度力が出せるようですが、、、何か秘密がある?(追記:これは別シナリオで判明します)

カワイイけど悪女?

お得意の太陽拳で離脱するセル。

それはボスキャラが使っていい技じゃないと思うの(´・ω・`)小物臭い

しかしながら、「波動」の設定はなかなか上手いと思いました。

本来なら格下であるクリリンが対等に戦えていることに説得力が生まれる良い設定ですね。

レッドリボン軍ってもう壊滅してるんじゃなかったっけ?

気が無い人造人間が波動の影響を受けるとも思えないのですが・・・

やっぱり嘘を付いてるのか?

クローンの出現も、波動のことも、全てはレッドリボン軍ってやつの仕業なんだ

21号は「波動によって戦士の気を抑え、他の人間を憑依させる技術(通称:リンク技術)」を研究していた、とのこと。

全宇宙の掌握w

レッドリボン軍もデカくなったもんだなぁ・・・って、出鱈目にしてももう少しマトモな嘘をつこうよ(´・ω・`)

しかし、ヤムチャも天津飯もメインシナリオには絡んできませんね。

仲間にするのが任意って時点で予想はついてましたが、これはちょっと残念かも。

クズロットの系譜を感じる

保護を拒否した21号と別れ、また仲間探しの続きです。

早速ブウが仲間に

マップを進めていると、バトル前に会話イベントが発生!

お、ヤムチャも居る!

メインシナリオには出てこなくても、ちゃんとこういうイベントが用意してあるんですね!素晴らしい(*´Д`*)

(後から判ったことですが、これは特定の組み合わせでパーティを編成している場合に発生する「スペシャルイベント」です。別記事にまとめています)

ヤムチャと修行したことが無いことに気付いた悟空はヤムチャを修行に誘いますが・・・

そりゃそうですよね、力が違い過ぎますもん。

ヤムチャ「俺は武闘家を引退してる。クリリンに一緒に修行してもらえよ(汗)」

クリリン「俺だって引退してますよ。家庭を守るために」

悟空「クリリンは家庭を守るためだからしょうがねぇな」

「でもよ、ヤムチャは結婚もしてねえし、引退したって守るものねえじゃねぇか

酷過ぎるwww

言って良いことと悪いことがあるでしょ!(´;ω;`)

もし自覚があったらただのクズ野郎だと思うんです(^ω^)

セルの協力者

ちくしょお、ちくしょおぉぉぉぉぉぉ!!

メチャクチャ悔しがってます。

そりゃクリリンにボコられたら叫びたくもなるわなw

そこに現れたのはフリーザ。

仲良しこよしというわけではないみたいですが、どうやら協力関係にあるようです。

昔ならセルの方が格上感あったけど、今はゴールデンになれるから・・・いや、やっぱりおっさん的にはセルの方が格上感あるわ(´・ω・`)

その頃、相変わらず仲間を探している悟空たちですが・・・

ピッコロからのSOSをキャッチ!

・・・悟空もそうだけど、こいつらたまに思い出したかのように超能力使うよね。心読んだり、テレパシーしたり(^_^;)

さて、今回はここまで。

次回、ピッコロの救出に向かいます!

[追記]
画像を保存していたノートPCがご臨終になられたので続きが書けません。ゴメンナサイ(´;ω;`)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする