【ドラゴンボールZカカロット】開発者インタビューで新情報続々!ドラゴンボールゲー史上最強の原作追体験

「ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ」の仮称で呼ばれていたドラゴンボールのアクションRPGが、『ドラゴンボールZ KAKAROT(カカロット)』の正式名称で発表されました。

第1弾PVおよびプレイ動画が公開されています。

PS4/XBoxOneで発売予定

関連記事:

ドラゴンボールの家庭用ゲーム最新作 「ドラゴンボールゲーム プロジェクトZ(仮称)」 が正式に発表されま...

上の記事で「最近カカロット推しだよね」と書きましたが、まさかタイトルにまで採用するとは思いませんでした(^_^;)

スポンサーリンク

「ドラゴンボールZ KAKAROT」第1弾PV

特に新情報は見当たりませんね。戦闘シーンがちょこっとあるくらい。

イベントシーンでの原作再現には力を入れているようで、実際かなり期待出来そうな感じがします(^ω^)表情が良い!

インタビュー&プレイ動画

【インタビュー抜粋(要約)】

・特に「原作の追体験」に力を入れている。原作の細かいシーンや、中には本作で初めて語られるシーンもある

・オープンワールドではない。追体験に最も注力しているので、オープンワールドにすると何らかの形で原作に嘘をつくことになってしまう

・物語の進行に合わせてエリアが1つずつ解放されていく。1つ1つのエリアはかなり大きく作っている

・基本的に「ドラゴンボールZ」の物語を追体験するゲーム(ドラゴンボール超は入るのか、という質問に対して)

・「悟空がストーリーの軸から外れている時、違うキャラクターを操作出来るのか」については現時点では話せない。ファンをガッカリさせるような作りにはなっていない

「飛べるのに何故雲(筋斗雲)に乗るのか?」という質問には思わず笑ってしまいました(^ω^)

あと「ピッコロと悟空が免許証を取りに行くシーンが楽しみ」とか。そんなの作ってるわけないでしょw

インタビューでの発言からは「悟空視点」より「ドラゴンボールZの追体験」に重きを置いているように受け取れたので、おそらくは悟飯やクリリンを操作するようなシーンも用意されているんじゃないかと思います。

悟空視点に拘って原作をしっかり再現なんて絶対無理だもんね(^_^;)

筋斗雲に乗れるなら如意棒も使いたい…



判明した新要素まとめ

原作にないサブストーリー

原作ではこの時代に出番が無かった、人造人間8号ことはっちゃんの姿が確認できます。

はっちゃんからはサブストーリー(依頼)を受注できるみたいですね。

レッドリボン軍のロボットを倒すサブストーリー?

はっちゃんと同じように、原作では出番が無くなってしまったキャラたちの登場にも期待出来そうです。

ストーリー収録の無い少年悟空時代のキャラに出会える可能性が生まれたのは嬉しい限り(^_^)

狩り&釣り&食事

特定のポイントでは釣りが可能。

まさかの付け尻尾w

それどうやってくっつけて(ry

お次は狩りです。

うおおおおお、全力疾走からのぉぉぉぉぉ

どーん!!

容赦なく草食動物を狩る悟空さ。こんな悟空は見たくなかったよ・・・(´;ω;`)

手に入れた食材はキャンプで食べられる模様(ステータス上昇効果あり)。

エリア探索

マップには色々と用意されているようですが、中には「恐竜の生息地」なんてのもありますね。

尻尾から肉を取るのでしょうか?それとも恐竜に乗れるとか?(・∀・ )

移動は空を飛んで楽々!浮かんでいる玉はお金みたいなものでしょうか?

メニュー画面

レベル、ステータスの他に戦闘力の表記もありますね。

最終的にはどこまで増えるのか楽しみ(^ω^)

仲間との共闘

動画を見た感じ、多対一の状況を作ることでかなり有利に戦えそうです(狙って可能かは分かりませんが)。

このゲームシステムなら、ナッパも全員で囲めば楽勝なのでは(´・ω・`)

最後に

お前、息子が攫われてる時になに呑気に釣りなんてしてんの?

これは原作への嘘にはならないんですかねぇ・・・