【地球防衛軍5】同じ武器でも性能差あり!でもハクスラ的な面倒は無さそう【カスタム値】

発売まであと約1週間と迫った『地球防衛軍5』

今回は新要素である『武器のカスタム要素』『補助装備』についてまとめてみました。

どちらもキャラを強化してくれる重要な要素なので、発売前にしっかりチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

EDF5における武器の基本情報

操作している兵科以外の武器も入手可能

・装備できる武器数は「レンジャー2種、ウイングダイバー2種、エアレイダー3種、フェンサー4種」

・入手した武器には「グレード」が存在する(詳細は後述)

・同じ武器でも「カスタム値」による差異が存在する(詳細は後述)

他兵科の武器もドロップするというのは良し悪しですね・・・

ドロップ率が高いのであれば「他兵科に気軽に変更しやすくなる」という利点が光るかもしれませんが、そうでなければ「武器がなかなか集まらない」となるでしょうし(´・ω・`)

後述の「カスタム値」のこともありますので、武器ドロップ率は従来より高く設定しておいて欲しいところですね。

武器の「カスタム値」「グレード」

カスタム値

同じ武器であってもEDF5では性能に差が存在する。
武器には多くのカスタム値というものが設定されており、このカスタム値ごとに細かく性能が変化するのだ。
例えば、アサルトライフル「PA-11」には「弾数」「ダメージ」「リロード時間」「有効射程距離」「弾速」「精度」と7つの性能ごとにカスタム値が存在する。それらが高くなるほど性能が向上していく。同じ武器であっても「弾数」のカスタム値が高くなればなるほど、それだけ装填される弾数が増える。
これに加え「リロード時間」「ダメージ」のカスタム値が高ければ、装填可能な弾数も多く、装填にかかる時間が早く、威力も高い武器となる。

カスタム値は数値が大きいほど強く、最大になると表記が☆→★に変わる

グレード

入手した武器には「グレード」が存在する。
武器のグレードはカスタム値と同じように「☆0」、「☆1」、「☆2」などと表示される。
すでに所持している武器を入手した場合、新たに入手した武器のグレードが高ければ、所持する武器が強化される可能性がある。取得した武器からカスタム値の高いパーツのみを取り外し、所持する武器に付け替えられて強化されるといった具合だ。
EDF5では同じ武器を何度も入手することで、武器を強化していくことができるのだ。
グレードの高い武器を入手し、所持する武器が強化された場合は、武器入手時に「UP」と表示される。

引用元:https://www.d3p.co.jp/edf5/edf/weapon.html

内容をまとめると、

・「カスタム値」は武器ごとに異なるパラメータのこと(同じ武器でも異なる)

・カスタム値には「弾数」「ダメージ」「リロード時間」「有効射程距離」「弾速」「精度」が存在する

・既に持っている武器を入手した際、「グレード」が高ければ持っている武器が強化される(カスタム値がより高い方に置き換わる)

操作している兵科はグレードの高い武器がドロップしやすい

新しい武器を手に入れれば勝手に強化されるみたいです。

いちいちステータスの比較をする必要はないようで安心しました(^_^;)

判りにくいですが、一部のカスタム値が上回った武器を入手してもグレード自体が上回っていないと武器は強化されないっぽいですね。その場合は破棄される?

そうなると「やたら射程距離だけ高い」みたいな尖った武器を入手しても意味が無いことになりますが・・・(´・ω・`)それはちょっとツマラナイかも

最上位の武器以外にはあまり意味の無さそうなシステムだなーってのが正直な印象です。

周回して武器を強化するよりも、普通に先に進めて新しい武器を手に入れた方が効率良いと思いますし。むしろそうでないと地球防衛軍として駄目だと思う。

補助装備・プラズマコア

新要素 「補助装備」「プラズマコア」

各兵科には装備できる武器数(レンジャー2種、ウイングダイバー2種、エアレイダー3種、フェンサー4種)が決まっている。
この武器とは別に、レンジャーには能力を向上することができる「補助装備」、
もしくはビークルの装備が可能となった。
またウイングダイバーには飛行ユニットのエネルギー生成装置である「プラズマコア」の装備変更が可能となった。

フェンサーは武器装備数が最も多いだけでなく、能力を向上する補助装備も、なんと2種類も装備可能である。
なおエアレイダーには補助装備は存在しないが、装備可能な武器数が前作に比べ1種類増加しているほか、強力なビークルの数々を備えることができる。

引用元:https://www.d3p.co.jp/edf5/edf/weapon.html

こちらは武器の装備枠とは別に用意された新装備枠ですね。

・レンジャーは「補助装備」またはビークルを1つだけ装備することが出来る

・ウイングダイバーは「プラズマコア」を1つだけ装備することが出来る

・フェンサーは「補助装備」2つ装備することが出来る

・レンジャーとフェンサーの「補助装備」はそれぞれ専用(共通の装備が存在する可能性もあるが、現時点では情報なし)

あくまで現時点で判明している範囲ですが、それぞれの装備には以下のような効果があるようです。

レンジャーの補助装備:

歩行速度やダッシュ速度を向上・被弾時の速度低下を抑える etc

プラズマコア:

飛行能力の強化・エネルギー供給速度の強化 etc

フェンサーの補助装備:

連続ダッシュ(ジャンプ)を可能に・パワーとスピードの強化 etc

エアレイダーは武器装備枠が4つになった影響か、補助装備などは用意されていないようです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする