【地球防衛軍5】感想② 正当進化でガチ面白い!名作の予感!(簡易レビュー)

EDF!EDF!

PS4ソフト『地球防衛軍5』の感想記事2回目となります。まだまだ序盤も序盤です。

ゴツくなったアーバレスト(初印象)

関連記事:
http://game-firstimpression.com/earth-defense/play-1/

ロボ無双

ここで気付いたのですが、

NORMALでしかクリアしてないのにEASYもクリアしたことになってる!

これは嬉しいですね(^。^)

・・・前は違ったよね?(若干自信ない)

地上に出たEDF隊員たちを待っていたのは、空を覆う円盤の群れ・・・

「なにこれ・・・」「無理や・・・」的なムードが広がっていきますが、意外や意外!今回のEDFはやられっぱなしじゃありません!

モビルス・・・コンバットフレーム部隊が動き出すと形成逆転!

見掛け倒しではなく、主人公が何もしなくてもそのまま蟻を殲滅するほどの強さ

いきなり戦闘が終わってしまったのでかなりのアイテムを取り逃す結果になりました(´;ω;`)

それにしてもロボット格好良い!自分で操縦したい!

初回特典でコンバットフレームのDLC付いてきたけど、エアレイダーしか乗れないんですよねぇ。レンジャーにも操縦させてよ!(>∀<)

しかし、EDFの抵抗もここまで。

蟻が無限に湧きだしてくる(ワープしてくる)塔が空から落ちてきて・・・

あ、あ、あ・・・

これは絶望しかない(´;ω;`)

EDFは基地を放棄、逃走を余儀なくされるのでした。

私の最高の仲間たち

ステージ6のあらすじが酷過ぎる件

逃走先の街にも当然のように襲い来る侵略者たち。

逃走中とはいえ市民を守らなければならないのが軍人の辛いところですね(プレイヤーは民間人ですが)。

まぁ蟻ごときに遅れを取るEDFではありませんよ!(`・ω・´)キリッ

それは聞いてない・・・

おそらくEDF隊員たちもそう思ったことでしょう。

あ、なにか出てきた

ひぃぃぃぃ

いやぁ、出てくる出てくる。とんでもない物量です。

でも処理落ちなし!

進化したなぁ地球防衛軍・・・

昔はそれこそ「処理落ちを楽しんでこそ地球防衛軍」みたいなところがありましたからねぇ( ´_ゝ`)

それにしても、今作は仲間との一体感が良いですね。

序盤からずっと同じ仲間たちと一緒に戦っているので、段々と愛着が湧いてきます。

頼れる軍曹、ガラの悪いおっさん、インテリ眼鏡・・・
(名前は不明、見た目にも特徴が無いので声だけで想像してます)

仲間っていいものです(*´Д`*)

最初に煽ってきた軍人もなんだかんだで悪い奴じゃないし、生き残って欲しいなぁ(死亡フラグ

ミッション8「蜘蛛、来日」

蜘蛛キター!(ミッション8から)

過去シリーズで何度もトラウマを植え付けてくれた恐怖のモンスターがついにやって来たか・・・(((( ;゚Д゚)))

そして、ミッション9ではそんなモンスターが塔から無限に湧いてくるという状況に。

怖すぎる(´;ω;`)

・・・だけど、逃げ惑う市民を助けることが出来るのは私だけなんだっ!

うおおおおおおお!!!

蜘蛛には、勝てなかったよ・・・

走っても走っても・・・糸が追ってくるぅ(´;ω;`)!←またトラウマが

ちなみに、今作ではゲームオーバーになっても拾ったアーマーと武器が(完全には)失われません

負けてもモチベーションが落ちにくいので、この仕様はナイスですね!(・∀・ )

さて、まさかこんな序盤からゲームオーバーになるとは思っていなかったのですが/(^o^)\

後半の、蜘蛛が2本の塔から同時に無限湧きするところでかなり苦戦してしまいました。

たぶんロケランかスナイパー持ってればそこまで苦労しなかったと思いますが、、、「あの武器持っていけば~」ってのはEDFあるあるですからねぇ(^_^;)今更言っても仕方ない

ここでついに今作から新たに追加された『補助装備』を獲得!(同時に3つも!)

それぞれ効果は「歩行速度110%、ダッシュ速度120%」「ダッシュ中障害物破壊」「アイテム取得範囲+100%」といった感じになってますね。

・・・全部装備させてくれ(´・ω・`)!

ステージ9までクリアしての総括

・操作感

基本的にはいつものEDFですね。

レンジャーを使っている限りでは、ダッシュの追加以外は大して変わってないと思います。シリーズファンとしてはそれで構いませんけどね。

ただ、このダッシュがレンジャーでのプレイを非常に快適にしてくれています。個人的には、この追加だけで過去作を超えたと言えるレベルです(・∀・ )

・グラフィック

なかなか綺麗になってると思います(他のPS4ソフトと比べるのはくだらないことなのでやめましょう、これは地球防衛軍です)。

それでいて蟻もリアルになりすぎない、我慢できるレベルに収まっているかなと(この辺は個人差あるでしょうが)。

・システム

ロード短い!処理落ち殆ど感じない!

本当にこれは地球防衛軍なの?と思ってしまう程。今までが酷過ぎたとか言わない(・_・)

・シナリオ

5は皆で一緒に戦っている感が強いですね。4もそういう流れだったとは思いますが。

まだ序盤なのでこの後どうなっていくのか・・・ここまでの掴みはバッチリでした、今後の展開が楽しみです。

仲間との通信や流れるニュースの内容が面白い(かつEDF隊員の心理状態や世界の状況が把握出来る)のも○。

・難易度

私はソロプレイなのでマルチは判りませんが、既にかなりの歯応えを感じています。

敵強い!多い!

まぁ最悪の場合「簡単なステージの高難易度をプレイして強力な武器を手に入れる」という禁じ手もあるので、アクションゲームが苦手な人もノーマルくらいならクリア出来る…はず。

ぶっちゃけますが、正直に言って私は地球防衛軍4はあまり好きじゃなかったんですね。

一応クリアはしましたけど、プレイしていてそんなに楽しくなかったというか。

でも今回は(今のところ)最高に楽しめています。具体的にどこが違うのかは説明出来ませんが・・・4が合わなかった人も試しにプレイしてみてはどうでしょうか?

EDF!EDF! ちょいとトロフィー確認してみたんですけど、どうやらウイングダイバーが一番使われてるみたいですよ。 ...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする