ゲームギアミクロがゴミすぎる?せめてTV出力機能は欲しかった

セガの新ハード『ゲームギアミクロ』が発表されました。(公式サイト

『ゲームギアミクロ』

2020年10月6日発売 価格:各4,980円(税別)

収録タイトル(ブラック)
「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ぷよぷよ通」「アウトラン」「ロイアルストーン 開かれし時の扉」

収録タイトル(ブルー)
「ソニック&テイルス」「ガンスターヒーローズ」「シルヴァンテイル」「ばくばくアニマル世界飼育係選手権」

収録タイトル(イエロー)
「シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ」「シャイニング・フォース外伝II 邪神の覚醒」「シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト」「なぞぷよアルルのルー」

収録タイトル(レッド)
「女神転生外伝 ラストバイブル」「女神転生外伝 ラストバイブルスペシャル」「The GG忍」「コラムス」

・本体仕様

セガ設立60周年&ゲームギア30周年記念商品だそうです。

もう30年も経っていたとは…( ̄∇ ̄;)

私は持っていなかったのですが、そろばん塾に持ってきた友人に遊ばせてもらった記憶がありますね。

白黒のゲームボーイしか知らなかった私にとっては凄い衝撃でしたよ。

「なんて綺麗な画面なんだ!?色付いてるじゃんか!!」って(笑)

まぁ電池持ちが悪いのを聞いて購入する気にはなれませんでしたが…

そんな私のゲームギアミクロに対する率直な感想を書かせて頂きます。

スポンサーリンク

ゲームギアミクロは実用性が無いわりに高すぎる

画面1.15インチは流石に小さすぎます

上の画像を見ただけでまともに遊べる商品で無いことは明白でしょう。

それなのに外部(TV)出力機能が無い

ソフトのラインナップに関しては詳しくないので何とも言えませんが、ソフトが4本しか入ってない点もマイナスです。

カラバが多いのは良いと思いますけどね。

あくまでゲーム機能はオマケで、インテリアやアクセサリとして考えるならファンアイテムとしては及第点なのかもしれません。

とはいえ、それで4,980円はやっぱり高いと感じてしまいます。

せめてTV出力機能があれば叩くほどではなかったんだけどね(´・ω・`)

メガドライブミニは思い出補正が無い私でも欲しくなるくらい良かったのになぁ…

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする