ゴッドウォーズ2の制作が決定!「日本神話大戦」から続投するキャラも

『GOD WARS 日本神話大戦』の続編となる『GOD WARS 2』が発表されました!

この記事では関連情報をまとめています。

スポンサーリンク

GOD WARS 2 制作決定

古代日本を舞台としたタクティクスRPGとして好評を博した角川ゲームス『GOD WARS 日本神話大戦』の続編『GOD WARS 2』が発表! 対応プラットフォームやリリース時期などは現時点で明らかにされていない。

『GOD WARS』は、古事記やおとぎ話をモチーフに、古代日本の若きリーダーたちの葛藤と成長を描くタクティクスRPG シリーズ。 2017年に第一作となる『GOD WARS ~時をこえて~』が発売され、全世界で10万本を超える売上を記録した。2018年6月には、新シナリオ“黄泉の迷宮”や新キャラクター“オリヒメ”、そして徹底的なプレイアビリティ改善を加えた『GOD WARS 日本神話大戦』が発売されている。

今回発表された『GOD WARS 2』は、『GOD WARS』の原作者である安田ディレクターによると、「『GOD WARS 1』では、日本神話の“国造り”をベースに、神々による邪馬台国の建国を描きましたが、『GOD WARS 2』では、日本神話の“国譲り”をベースに、この国が神の世から人の世へと移る“神話の世界の終焉”とヤマト建国を描きたい」とのこと。

また、新キャラクターとして、オオクニヌシの息子“タケミナカタ(CV 狩野翔)”とヤマタノオロチの荒御魂を受け継いだ少女“オロチ(CV 月野もあ)”のキャラクターデザインも発表されている。「次回作では、ご好評いただいているタクティクスバトルをさらに進化させるとともに、キャラクターデザインを含めたグラフィックをより強化していきたい」(安田氏)とのことだ。

引用元:https://www.famitsu.com/news/
201807/18160999.html

プラットフォーム未定とのことですが、少なくともPS4とSwitchで出るのは固いと思います(「日本神話大戦」がそうだったので)。

気になるのはVitaですが、発売は早くても来年以降になることを考えるとちょっと厳しいかもしれませんね(´・ω・`)

キャラクターデザインは前作から引き続き「箕星太郎」先生が担当(Twitter情報)。

Twitterへの反応を見てしまうと(RT・いいね共に3桁)、続編作れるほどのファンを獲得出来ているのか不安に思いますが・・・

一応、1作目の『時をこえて』は全世界で10万本を超えているらしいので、それを受けての判断なのでしょう。

低予算で開発すればそのくらいでも十分な利益が出せるものなのかな(´・ω・`)

そう考えると「グラフィック強化」という方針がまた心配になるけどw

まとめサイトには3機種合計で初週1万本以下と出ていました。

となると、DL版はパッケージ版と同程度以上に売れている?(黄泉の迷宮DLC購入者が意外と多い可能性もありますが)

「時こえには及びませんが」とあるけど、あれだって初週1万本程度だった筈だし・・・やっぱりDL版需要がかなり大きいゲームなのかも?

ゴッドウォーズは散々迷って結局買わなかったソフトなのですが、続編が出ると聞いてプレイしたい欲が再燃してきましたよ(*´Д`*)

『時をこえて』『日本神話大戦』から続投するキャラも居るみたいですし、2をプレイするならチェックしておきたいところです↓

オリヒメは「時をこえて」には登場しないキャラなので(DLCを購入しても駄目)、今からプレイするなら「日本神話大戦」にした方が良いでしょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする