値下げで激安になったPSNow!入会するだけの価値はある?

定額制クラウドゲームサービス「PlayStation Now(以下、PS Now)」のサービス内容が変更になりました。(引用元:PlayStation.Blog

・対象年齢18歳以上となり、CERO Zレーティングのタイトルも配信

・価格の大幅改定

今回は「価格変更の詳細」と「安くなったのは良いけど、入会したくなるようなゲーム配信してるの?」という点について書いていきたいと思います。

(PS Nowで遊ぶにはPS4もしくはPCが必要です)

スポンサーリンク

PS Nowがサービス変更。価格は半額以下に

[1ヶ月利用権] 1,180円(旧価格:2,500円)

[3ヶ月利用権] 2,980円(旧価格:5,900円)

[12ヶ月利用権] 6,980円(旧価格:なし)

(全て税込み価格)

12ヶ月利用権のお得さが半端ないですね( ̄O ̄;)

PS Nowは約5年前から続いているサービスですが、正直これまでは価格が高すぎて魅力を感じませんでした。

今回の大幅な値下げによって、ようやく入会を検討できるラインに至ったんじゃないかと思います。

PS Nowで新たに遊べるようになるゲーム

新たにCERO Zのゲームが遊べるようになりました。

現在配信中のゲームは以下の通り。

『ゴッド・オブ・ウォー』
『グランド・セフト・オートV』
『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』
『inFAMOUS Second Son』

ただし、これらは期間限定タイトルなので遊べるのは約3ヶ月間となります(2019年10月2日(水)から2020年1月1日(水)まで)。

今後は期間限定タイトルが続々と登場するらしいので、これまではPS Nowでの配信が難しかった人気ゲームの追加にも期待出来るかもしれませんね(・∀・ )

PS Nowで配信中の注目ゲーム

配信中のゲームは約400タイトル。

取り敢えず有名どころのタイトルを書き出してみました。

・フォーオナー
・GRAVITY DAZE
・Bloodborne
・リトルビッグプラネット3
・Fallout 4
・魔界戦記ディスガイア5
・不思議の幻想郷TOD -RELOADED-
・ロケットリーグ
・東京ザナドゥ eX+
・HEAVY RAIN -心の軋むとき-
・GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-
・DOOM
・ソウルキャリバーⅤ

有名どころのPS4ソフトを挙げてみましたが、うーん・・・

ちょっと少ないし、古いような気がしますね(´・ω・`)

インディーズゲーやギャルゲーなど意外と幅広いラインナップだったのは〇。

全体的にまだまだPS3のゲームが多いので、もうちょい頑張って欲しいところです。

とはいえ、ゴッドオブウォーやアンチャ目的で1ヶ月だけ入会なら十分元は取れそうかな。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする