スターオーシャン1がPS4とSwitchにHD移植決定!ただし購入はオススメしません

2007年にPSPで発売された「スターオーシャン1 First Departure」のPS4/Switch向けHD移植作品『スターオーシャン1 First Departure R』が発表されました。

1996年に「スターオーシャン」シリーズの第1作目としてスーパーファミコン™用ソフト『スターオーシャン』を発売しました。その後、2007年に、PSP®版としてリメイクされた『スターオーシャン1 First Departure』に新機能を追加して、HD移植したタイトル『スターオーシャン1 First Departure R』を発表いたしました。
「PlayStation®4」と「Nintendo Switch™」での発売を予定しています。
発売時期や追加情報は、後日あらためて発表いたします。続報をお待ちください。

引用元:https://www.jp.square-enix.com/topics/detail/819/

単なるHD移植ではなく新機能が追加されているみたいです(´・ω・`)

元となったPSP版はお世辞にも良いゲームとは言えませんでしたからねぇ・・・ちょっと新機能が追加されたくらいで遊ぶ価値のある作品になるとは思えません。

良い意味で予想を裏切ってくれればいいのですが。

以下、購入をオススメ出来ない理由。(スターオーシャンが好きな人はバック推奨)

スポンサーリンク

評価の低いゲームをHD移植する意味とは?

これが全てですね。

当時クリアした私はクソつまらないゲームだと思いましたし、世間一般の評価も似たようなものだったと記憶しています。

そもそもスターオーシャンは5がクソゲーすぎたので私の中では既に終わっているシリーズなんですよねぇ(´・ω・`)

昔スターオーシャンが好きだったからこそ言わせてもらいますけど、想い出補正とアナムネシスで辛うじて生き延びてるだけのシリーズを復活させるのは容易いことではないですよ。

それなのに、発売するのはPSP版のHD移植?

少しでもやる気あるならちゃんとリメイクしろっての(#^ω^)

PSPで発売された「スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー」は普通にクソゲーでした。発売当時にクリアしての感想です(・_・)

いや、一応クリアまでは耐えられたからクソゲーは言い過ぎかもしれません。RPGにしてはボリュームが少ないのが幸いでした…

ストーリーつまらない、戦闘つまらない、移動速度遅いのにひたすらお使いゲー(飛空艇のような自由に移動できる乗り物なし)

引き延ばし目的のお使いストーリーで同じ山を何往復もさせられる苦しみは忘れられませんよ。

新機能とやらがファストトラベル的な要素なのであれば、まぁ遊べなくはないソフトになるかもしれませんね。500円ならアリかも(^ω^)ハハハ

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする