【ジャンプフォース】オープンβテストをプレイした感想!

2019年2月14日発売予定のPS4用ゲームソフト『JUMP FORCE(ジャンプフォース)』

昨日から開始された本作のオープンβテストをプレイしたので、その感想を書いていきたいと思います。

購入を迷われている方は参考にしてみて下さい。

関連記事:

週刊少年ジャンプの歴代キャラクターが大集結する格闘アクションゲーム『ジャンプフォース』。 発売日(2019年2月14日)まであ...

スポンサーリンク

JUMP FORCE βテスト感想

これはあくまでβテストの感想です。

製品版では大きく変わってくる部分もあると思いますので、その点はご理解のうえご覧ください。

ロードは結構長い

対戦前のロード時間が25~30秒くらい。

毎回これだけ待たされるのはちょっとストレスかもしれません(´・ω・`)

CPU戦、対人戦で体感としては変わらず。

マッチングが早い。ただし…

調子の良い時は10秒前後でマッチングしてくれましたが、やはりβテストということもあって全くマッチングしなくなってしまうことも(-_-;)

ちなみに、マッチング中はトレーニングをしながら待つことが可能です。

トレーニング開始までにまたロードで長い時間待たされるんですけどね・・・

操作感は良好

動画で観ていた時は動きが固そうに思えたのですが、実際に操作してみるとなかなか軽快に動いてくれて良い感じでした(^ω^)

対戦時は気持ち固くなるけど許容範囲。

ただ、個人的に一部のボタン配置がしっくりこなかったので、製品版ではキーコンフィグを用意して欲しいです。

サポート技やキャラ交代が順番通りにしかできない

これは本当に駄目なところだと思います。

せっかくの3人編成なのに交代するキャラやサポートで呼ぶキャラが選べないとか・・・理解できません。

作品間のクロスオーバー

原作で因縁のあるキャラ同士だけでなく、別作品のキャラ同士での掛け合いも用意されているのは良いですね。

まぁお祭りゲーなんだから「あって当たり前」とも言えますが。

他にも、幽助と一護の掛け合いで「テメーと白黒付けられればそれでいい!」「そんなに戦いが好きかよ!」みたいなやり取りがあるのですが、

「もしかして、ゲームのストーリーで何か因縁が生まれるのかも?」

なんて想像してみると発売がより楽しみになりますよ(^ω^)

バトルの制限時間がちょっと短い

慎重に戦っているとタイムアップで勝敗が決まってしまうことが何度かありました。

もうちょっと長くしても良いんじゃないかと思います。

グラフィック関連

正直言ってキャラクターモデルは微妙だと思いますが、バトル中は全く気にならないので問題なし。

キャラクターごとの作り込みに結構差があるように見えるので、製品版ではもうちょっと良くなってるかも?(´・ω・`)

スーパーサイヤ人になると妙にテカるのが気になる

フィールドも(破壊演出含めて)そんなに悪くないと思いますが、フィールドに見えない壁があるのだけは気になりました。ちゃんと分かるようにして欲しい。

エフェクトが派手

派手過ぎて、相手の状態が判別出来なくなることもしばしば(^_^;)

あとは突進が速すぎてどうやって当たったのかも分からなかったり。

かといって、あんまり地味でもツマラナイからなぁ・・・難しいですね。

βテストでは同じ程度の力量の相手とマッチングするようなルールが無かったので、製品版では必ず用意して欲しいところです。

やっぱり上手い人に嵌め殺されると面白くないもんw(下手な私が悪いのだけど)

ゲーム自体の出来は思っていたよりずっと良い感じだったので、ちょっと欲しくなりました。

ストーリーモード以外にもソロ要素があるなら検討してもいいかな(´・ω・`)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする