ニーアオートマタ 1周目を終えての感想【ネタバレなし】

PS4『ニーア オートマタ』のレビュー記事です。

こんにちは!Hatipanです。

今更ながら『ニーア オートマタ』をプレイしました。

今回は1周目クリア時点でのレビューとなっています(´・ω・`)

このゲームは3周まであるらしいのですが、2周目を始めたところ操作キャラが変わりまして、「これは色々と感想に違いが出てくるかもなぁ」と思ったので取り敢えず1周目のレビューを書くことにしました。

スポンサーリンク

良かった点

アクションが軽快で爽快感がある

モーション(アクション)がスタイリッシュで格好良い!

適当に動かしているだけでも様になるので、操作していて気持ち良いです。

魅力的な世界観

どこか裏を感じる退廃的な世界観は非常に魅力的です。

儚さを感じるグラフィック、物悲しいボーカルBGMがより雰囲気を引き立てています。

2Bちゃんが可愛すぎる

1周目のプレイキャラクターである2Bちゃんがとにかく可愛い!

基本クール系だけど、結構感情的なところも見え隠れするのが良いんですよねぇ(*´Д`*)

ビジュアル的にもドストライク。当然覗きました(何をとは言わない)。

(何をとは言わないけど)覗こうとすると焦って隠す仕草が堪らなく可愛い。

程良い難易度

私は難易度NORMLでプレイしました。

敵から受けるダメージが大きくて序盤は苦労しましたが、HP回復系のチップ(装備品)が充実してくると一気に楽になります。

また、「回避」の判定が強いので、適当に連打していても回避できるくらいアクションゲームとしては温めです。

HP回復アイテムを大量に買い込めたり、最終手段としていつでも難易度EASYに変更可能だったりと、ストーリー目的で遊ぶ方もクリア出来ない心配は無いと思います。

難しさを求める人は難易度HARD以上でプレイしましょう。

駄目だった点

戦っていて楽しい敵が少ない

操作自体は軽快でストレスの無い本作ですが、戦っていて楽しいと感じる敵はあまり居ませんでした。

中盤までは小さい敵ばかり出てくるし(攻撃が見え辛いため避けにくい)、手ごわい敵が現れても面白さよりイライラが勝ることが多かったです。

ただ固いだけ、触れるとダメージ、弾幕のような射撃、一部以外攻撃が通らない(ミミズみたいな長いヤツ)、などなど・・・

上手く言えませんが「手ごわい敵=イラつく敵」みたいな感じになっちゃってるのが残念でした。

コイツ一番嫌い

ロックオンの使い勝手が悪い

ロックオンの切り替え機能が無いので、密集されると任意の敵をロックオンするのが難しくなります。

サブ(お使い)クエストによる水増し

メインストーリーのボリュームはちょっと少なめでしたね(まだ1周目なのに言うのもオカシイですが)。

サブクエストはどれも面倒なお使いクエストですが、世界観をより深く知るためには極力プレイしておきたい要素であることがまた面倒です(´・ω・`)

2Dステージ

一部のエリアは2Dステージになっています。

こんなのただの手抜きでしょ・・・

3Dアクションを何の工夫もなくそのまんま2Dアクションにしたゲームが面白いわけがありません。

オートセーブが無い

セーブをしないまま進めていたら唐突なバッドエンドに遭遇し、1時間以上巻き戻されたことがありました。

まぁゲーム内で警告はあるのでそれ自体は自業自得としても、「オートセーブ+任意セーブ」という形式では駄目だったのかなぁと思ってしまいます。

マップが見難い

なんか意図的らしいですが、見難いです。

ついでに言えば、マップとファストトラベル機能を別個にしないで組み合わせてくれたらもっと遊びやすくなったんじゃないかと思います。

アイテムのソート機能が無い

痒い所に手が届かない感じ(´・ω・`)

一部のサブクエストが理不尽

指定されたエリアの敵を倒しても要求されたアイテムが出ず、セーブ&ロードを駆使して敵を復活させないとクリア出来ないサブクエストがありました。

総括

軽快なアクション、先の気になるストーリー、良質なBGM・・・

と、アクションゲームに求められる大事な部分をキッチリ抑えているので印象は良好です。

(まぁBGMはテンション上がる系じゃないので好き嫌い分かれそうですが)

ただ、結構手抜きな部分も多いような気がします。

・・・手の抜き方は上手いと思うけど(^_^;)

少なくとも今の時点では評判(神ゲー)ほどではないという印象ですね。

それでも良ゲーなのは間違いないと思いますし、2月に完全版が出るので気になる方は遊んでみたら良いと思いますよ(^_^)