【新サクラ大戦】体験版レビュー キャラの魅力は十分!でもアクションは…

『新サクラ大戦』の体験版をプレイしたので感想を書いていきたいと思います。

ちなみに私は、サクラ大戦シリーズを2を除いてプレイ済みです(5は途中で投げたけど)。

・体験版のセーブデータは製品版に引き継ぎは出来ません

・新サクラ大戦は2019年12月12日(木)にPS4で発売予定です

スポンサーリンク

アドベンチャーパート感想

体験版ということでストーリーは短く、花組メンバーの顔見せ程度の内容でした。

グラフィックは十分綺麗で、3Dモデルも思ってたよりずっと良い出来でした。

残念なのがマップを移動する度に(ドアを開く度に)短いロードが発生する点。個人的には許容範囲ではあるのですが、「今のPS4ゲームならそのぐらいシームレスに出来るのでは?」と思ってしまうのも確かなんですよね(´・ω・`)

それと、(体験版だからなのかもしれませんが)ボイス無しのイベントシーンがあるのは残念でした。キャラクターの口が動いているのにボイスが無いのはかなり違和感あります。もし製品版でも同じ仕様ならガッカリだなぁ…

体験版で予想外に良かったのは、花組メンバーがとても魅力的だったこと。

私はさくら以外はあんまり可愛くないと思っていたのですが、今回の体験版をプレイして「お、他のメンバーも良さそうじゃん」と思えました(・∀・ )

あざみの眉毛も動画で見たら意外と許容出来ましたよ(笑)

静止画だとやっぱりキツイけど…。この太眉はちょっとね( ̄∇ ̄;)

さくらはガチで可愛いと思う。

最初から主人公好き好きオーラ出しまくってるのが堪らないですね(^ω^)メッチャ嫉妬させたい

他にはクラリスも気になってます。あの捻くれた態度がどう変わるのか楽しみ。

他には、ノリが昔のサクラ大戦から変わっていない所もおっさん古参プレイヤーにとっては嬉しいところでしょう。

今作の主人公もプレイヤー次第で大神さんに負けず劣らずのスケベ野郎になりますよ(笑)

こんなの笑うでしょww

バトルパート感想

旧作との大きな違いがこのバトルパート。シミュレーションゲームからアクションゲームに変わっています。

ゲーム中には操作説明が無いので、プレイされる方は事前にマニュアルを読んでおきましょう。

操作は簡単で、弱攻撃と強攻撃を組み合わせて戦う無双系のアクション。

動きも軽快で操作感は悪くありません。

ジャスト回避(というほどシビアではない)すると結構長い時間周囲がスローになります。

ここから反撃を決めるのはなかなか爽快感があって楽しかったですよ(^ω^)

さて、ここからは微妙に思った点を書いていきます。

まずはお馴染みの必殺技演出。

格好良いけど、アクションゲームの最中にカットシーンが入るのはちょっとね…。これを毎回見せられるのはかなりウザったいと思う。

次に、「壁走り」に爽快感が全く無いこと。スピード感が足りていません。

そもそもコレ何の意味があるのだろうか?せめて爽快感があるなら演出の一つとしてアリなんだろうけど…

最後に、ロックオン機能が無いこと。今からでも実装して欲しいなぁ(´・ω・`)空中の敵に攻撃が当てづらいので…

バトルパートに関しては凡ゲーという印象です。

まぁそんなに悪くはない…けど、特別良くもないかなぁと。

ボス戦はプレイ出来なかったし、マップギミックは色々と趣向を凝らしてそうな印象を受けたので、その辺で化ける可能性はあるかもしれません。

体験版は先が気になるシーンで「次回予告!」となって終わったんですけど、上手いですよね。欲しくなってしまいましたよ(ちょろい

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする