【ラピス・リ・アビス】プレイ感想2 タイムアップにイライラ。ミニマップ欲しい!

こんにちは!Hatipanです。

『ラピス・リ・アビス』のプレイ感想第2回をお届けします。

前回は「不満点はボイスの種類が少なすぎることくらいですね」と書きましたが、プレイを進めていくと他にも気になる点がチラホラ・・・

今回はザックリとした序盤~中盤の感想です(^ω^)

関連記事:

本日発売したばかりのPS4/Switch向けゲームソフト『ラピス・リ・アビス』。 早速プレイしてみたので、簡単に序盤の流れ(+...
スポンサーリンク

探索レベル2

探索レベル2から、拠点となる町に「弁当屋」「交換屋」が追加されます。

これは「町が復興し始めた」ということを意味するようで、幼女町長さんもメッチャはしゃいでますねw

交換屋では永久的にステータスが上昇する「魔導書」や、後々必要となる「素材」などが手に入りますが・・・

最優先で交換したいのは「装備コスト上限解放」ですね。

これを交換しないと強い武具が手に入ってもいつまでも装備できませんから(^_^;)

ちなみに、探索レベル2では「装備コスト上限解放3」まで交換可能です(つまり装備コスト35まで)。

結構お高いけど交換しないわけにはいかないし、暫くは金は全てこれに注ぎ込むことになりそう(;´Д`)

まだまだ敵は弱く、探索レベル2も特に苦戦することなくクリア!

ただしタイムアップによる全滅は除く(#^ω^)ビキビキ

1フロア5分制限、ミニマップなし、ワープ多数。中には入り組んでいるマップもあり、ハッキリ言ってかなりイライラしました。

「1フロア5分制限」自体はゲームテンポの良さに繋がっているので悪くありませんが、ミニマップくらい用意するべきだったと思いますね。

探索レベル3

武具にエンチャントの付与・強化を行える「改造屋」が登場。

今強化したって、どうせすぐにより強い武器が出てきて無駄になる・・・

と分かってはいても、探索レベル3からは難易度がグッと上がるから困りものです(´・ω・`)

ちょっとばかり苦戦が続いたので、仕方なしに最低限強化しましたよ(↑)。

オススメは「オーバーパワー」による攻撃力強化(基本攻撃力アップとの違いは不明)。

ビショップを使ってない人は「基本HPアップ」も上げておいた方が安心かも。

低レベルのエンチャント強化で大量に要求される屑鉄(弱い武具を分解すると手に入る)がなかなか手に入らなくてツライ(;´Д`)

レベル1のダンジョンに戻るとか面倒くさいことしたくないしなぁ・・・

今からゲームを始める方は、交換屋で武器や防具を売らずに、改造屋がOPENするまで取っておくことをお勧めします。(売っても大した金にならないので)

探索レベル4

レベル4からは「道場」が登場。

武具ではなく、各キャラのステータスを直接上げることが可能です。

少なくとも現段階では、「改造屋」よりもずっと安く簡単にパーティを強化できています。

道場での強化はリセット可能ですが、効率を考えればそろそろキャラクターを厳選して育成するべきかもしれません。

ハンター・ビショップ・シールダー・デストロイヤー

私は取り敢えずこんな感じでいこうと思います(・∀・ )

発売前は「可愛いキャラだけでパーティ組むぞー」とか言ってた気がしますが・・・気のせいです(え

弁当屋のラインナップも少しずつ増えてきました。

・・・そういえば探索レベル3のボス、タコだったな(・・;)

総括

探索レベル4突入時点でコンプリート率3割、約10時間プレイ。

まぁちょっと放置しちゃったり、全滅したりもあったのであまり参考になりませんが・・・

『ラピス・リ・アビス』は操作していて楽しいゲームですが、シンプルさ故に長時間連続でプレイするとダレてきます(´・ω・`)

毎日1時間くらい遊ぶようなプレイスタイルの人に向いているでしょう。

しかし、探索レベルが進むことでお店は増えるものの、町全体が復興していく様子がまるで無いのはガッカリかなぁ。

住人は1人も増えないし、新しい冒険者がやってきたりもしない。

本当に復興しているのだろうか?(^_^;)

さて、プレイ感想は今回でお終いです。またお会いしましょう(さようなら

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする