【LoveR(ラヴアール)】感想(3) 南夏ルートのクリア後感想

PS4ソフト『LoveR(ラヴアール)』の感想、第3回目です(・∀・ )

少しネタバレあるので注意して下さいね(一応、ストーリーの詳細までは触れていないつもりです)。

関連記事:

だいぶ間が空きましたが、PS4ソフト『LoveR(ラヴアール)』の感想第2回目です。 少しだけネタバレあるので注意して下さいね...
PS4ソフト『LoveR(ラヴアール)』の感想、第4回目です。 今回はLoveR唯一の中学生ヒロイン、クリスタの感想を...
スポンサーリンク

「南夏」ルート感想

距離感が近く、気軽に話せる女の子。

いつも明るいけど本当は悩みもあって、表には出さないけど主人公のことがずっと好きで・・・

と、南夏は「元気系幼馴染ヒロイン」として期待していた要素にバッチリ応えてくれました。期待よりも可愛かったくらいです。

とはいえ、元々それほど琴線に触れないキャラだったこともあって「普通 ⇒ そこそこ好き」ぐらいの着地でしたが(^_^;)この辺は好みの問題だから仕方ない

適切なスクショが無かったので適当なの貼ってます

恋愛レベル4から少し女の顔を見せ始めるところが好き(言い方

ちょっとしおらしい感じというか、登校時に出会った時の「教室まで一緒に行く?」の言い方にも南夏の内心の変化が感じられて、凄く良いなって思いました。

他のヒロインもそうなんだけど、ヒロインの心情が普段の口調や態度に表れる様が凄く可愛らしいのです(>∀<)

その辺りを丁寧に描いている所がLoveRの魅力かな~と思います。

貧乳キャラ?

南夏と言えば競泳水着

なるほど、スク水とは違う良さがありますね( ˘ω˘ )

どうやら南夏は設定的には貧乳キャラらしく、そこをからかったり自虐的になるシーンも多いのですが・・・

うーむ( ̄ω ̄;)

見た目的には普通、というかそれ以上に見えますよね。これで貧乳面するのは72さんや世界一可愛いドラム缶さんに失礼だと思いますよ!

ただ、背は間違いなくちっこい。

これ見た時は「莉里愛ちゃんデケェ!w」と思いましたが、他のキャラと並んでもそうだったので南夏が小さいだけのようです。

PSVR批判はよせよ(震え声)

もしかしたらPSVRへの対応検討もあったりしたのかなぁ?開発規模的に厳しいだろうけど、写真撮影ゲーとVRの相性は良さそうですよね(・∀・ )



エンディング

最終目的として、主人公はリエル祭(学園祭)でヒロインの写真を展示することになるのですが・・・これはかなり恥ずかしいのでは( ̄∇ ̄;)

そこそこ好評だったらしいけど、「ただの彼女自慢じゃねぇか!」って思ってる層も多そうw(主に同級生)。

そして、このシーンの後に、

主人公「学園祭終わったらプールで待っててくれ。伝えたいことがある」
南夏「…っ!うん、待ってる…」

なんてやり取りがあって・・・

このシーン要る?

あんなやり取りをしたなら、次に会うのは告白の場じゃなきゃ駄目でしょ。

写真展示からのラスト(告白)に向けての盛り上がりが台無しだよ(^_^;)

最後に、南夏ルートで一番キュンときたシーンで締めます。

恋が実らなくても幼馴染として近くに居たい・・・

いいですね!それでこそ幼馴染ヒロインというものです(^o^)b

しかし、他のヒロインを攻略するときに南夏がどういう気持ちなのかを考えると・・・何だか興奮しますね(^ω^)

結論:やっぱり幼馴染は最高だ

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする