Newガンダムブレイカーβ版(体験版)感想② バトルが駄目だけどシナリオは気になる

『Newガンダムブレイカー』(PS4/PC)体験版の感想&レビューの続きです。

前回記事:

Newガンダムブレイカーβ版(体験版)感想① ギャルゲのテンプレみたいなシナリオ
『Newガンダムブレイカー』(PS4/PC)のβ版(要は体験版)をプレイしてみたので、早速感想&レビューを書いていきたいと思います。...
スポンサーリンク

ファンネル始めました

下の選択肢を選んでも意味はありませんでした

放課後にクラス委員長が学園を案内してくれるギャルゲーらしい展開。現実ではあり得ないナイスシチュエーションですね!

でもこの子、バトル勝利時に「ソロモンよ、私は帰ってきたわ!」とか言っちゃう女だからなぁ(^_^;)

・・・

まぁ誰にだって欠点はあるからね!大丈夫、普段は普通だから!

どういう例えだよw

こんなガンダム脳な女、嫌すぎる…

悪の生徒会のせいで自由にガンプラバトルが出来ない状況にあるらしい。たぶん打倒生徒会がストーリーの主軸になるんだろうね(・_・)

教師ですら太刀打ち出来ないってことは、生徒会長が理事長の息子だったりするのだろうか?(テンプレ

チンピラvsヤタノカガミ

学園案内の途中、チンピラがガンプラパーツの巻き上げをしている現場に遭遇。

生徒会傘下のチームに所属しているらしく、生徒会の威光を笠に着て悪さしまくりのようです。

よし、主人公なら当然文句を言いに行くべきでしょ(`・ω・´)!

リアルでは取れない行動でもゲームなら出来るんだ(震え声)

一足先に割って入る幼馴染ちゃん。正義感強い系のキャラなのか?

一言多いんだよなぁ(苦笑

えぇ…(´・ω・`)

大切な幼馴染の先輩がDQNに(ry

今気付いたけど、こいつガンプラに自分の名前付けてる・・・

ミッション2は「次々に提示されるクエストをクリアして多くのポイントを入手した方の勝ち」という特殊なルールでのバトル。

負けたら幼馴染の先輩が大変なことになっちゃう(↓)ので、負けるわけにはいきません。

そう、負けるわけには・・・いや、なによりも大切なことは全力を尽くすことであり勝敗は重要ではないのだ(・_・)

バトルに関する感想は、前回の分も含めて最後に書きたいと思います。

体験版はここまで。

私的にはシナリオは意外と楽しめましたね。テンプレだけど、それが良い!(*´Д`*)

バトルの感想

バトルの駄目なところを列挙してみました。

良いところ?無いですw

マップが小さくて見づらい。せめてポーズ画面で拡大表示くらいして欲しい

・敵チームとそれ以外(第3勢力)の見分けが付きにくい
・敵が多すぎてロックオンがまともに機能しない
・上記に限らず、敵やパーツが湧きまくるせいで画面がゴチャゴチャして状況把握すらままならない

・「ターゲットを倒せ」とか「キーパーツを回収しろ」と言われてもそれがどこにあるのか全く判らない

・敵チームのクエスト進行状況が判らないので、複数同時にクエストが発生しても戦略性が生まれない

処理落ちが酷い。場合によっては数秒固まることもある(通常PS4を使用)

・カメラがすぐにアップになってしまい見づらくなる

・敵のHP表示が小さくて判りにくい

攻撃が当たっている感触が薄く、爽快感がない

・コンテナを破壊した感じがしない(攻撃が当たっても反応はなく、ただコンテナが消えるだけ)

パーツ回収要素がストレスでしかない
・パーツが5個までしか持てない
・パーツ回収ボックスの位置が変化する
・パーツの落ちる数が多すぎて選別しにくい

各ステージ毎に毎回パーツを進化させないとスキルが使えない

(追記)

公式に簡易マニュアルが公開されていました(批判を受けて追加したっぽいです)。

ロックオンの操作方法(敵チームへの切替)や「キーパーツを持った機体は光る」など、重要な情報が記載されています。

ロックオン操作くらいはゲーム内で説明して欲しかった(´・ω・`)

雑感

ここまで読んで頂ければもう判っていると思いますが、バトルの出来がクソです

バトルに関してはネット上を見渡しても擁護意見が全く見当たらないので、「人を選ぶゲーム」なんて生易しいモノではなく、単純にクソゲーなんだと思います。

キャラクターとシナリオは嫌いじゃないけど、流石にこの出来では購入出来ません(´・ω・`)

PVでは「前作までの反省を活かしてます!」ってめっちゃアピールしてたのにねぇ。

蓋を開けてみれば前作より劣化しているなんて誰が予想しただろうか・・・

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする