ザンキゼロ プレイ感想(3) 可愛い女の子がおばちゃん化するのは精神的に良くない

PS4/PSVita用ゲームソフト『ザンキゼロ』のプレイ日記です。

ネタバレありますので、その点はご注意ください。

だいたい小学1年生

前回は、ハルトとリンコが謎の化物に殺された…と思ったらハルトがショタ化して生き返ったところまででした。

エクステンドマシンの力でリンコも復活!

これで8人は自分たちがクローン人間だという現実を受け入れなければならなくなったわけですね( ̄ω ̄;)

子供になった2人のステータスを確認してみると・・・

ハルト貧弱(笑)

子供の頃は女の子の方が発育が良いらしいけど、何だか情けないぞ(^_^;)

子供になったら手持ちの武器は装備出来なくなっちゃったので、パーティからは外しておくとします。

エクステンドマシンを完成させるため、パーツを求めて再び真白ガーデンタワーへ向かうことに。

さらにエクステンドTVで「クローン人間は寿命が13日しかない」「クローン人間に赤ん坊は作れない」ことが判明します。

うーん、、、目の前に人参をぶら下げられた馬の気分だ( ̄ω ̄;)

老いるってツライことよ

前回死亡した地点へ到達!

おー、死んだときに所持していたアイテムが散乱していますw

しっかり回収しておかないと。

と、ここで突然苦しみだす警官ちゃんと医者のおっさん。

これが噂の老化現象ってやつか?老化する時に身体に激痛が走るってキツイなぁ( ̄ω ̄;)

うわぁ・・・本当にキツイなぁ( ̄∇ ̄;)

40代くらいになってるらしいから仕方ないんだけど、皺がね・・・

おっさんは比較的マシかな。そしてサチカの謎が深まる・・・

ここでついに「スタミナ」「便意」「老化」といったシステムが解放

ここからが本当のサバイバルだ!(`・ω・´)キリッ

まぁ「老化」に関してはフロアを移動した時にだけ変化するみたいなので、そこまでシビアじゃないですね。ちょっと心配してたけど、これなら良かった(^ω^)

トイレが無くて焦る気持ちはある意味でリアル

むぅ、たった2部屋探索しただけでスタミナと便意が結構進んでるぞ(´・ω・`)

慣れない戦闘やアイテム整理に時間を費やしたせいかも。

まぁ、控えキャラのステータスは変化していないのが救いですね。ヤバくなったら編成を変えれば何とかなるわけで。

とはいえ子供は戦力外なんだけどさ(´;ω;`)

フロアを進むと明らかになっていくハルトの過去。

新人時代のハルトくん

もう可哀想な目に遭う予感がプンプンしますよ。

きっと手柄取られるかいびり倒されるかして自殺しちゃうんだろうなぁ(´;ω;`)

不用意に袋小路で迎え撃ってしまったせいでヤギ如きに殺されてしまった、の図。

というか、たった2発程度で殺されたような(^_^;)野生動物怖い

死人も出たし、アイテム一杯だし、トイレ近いし(笑)、この辺で一回帰ろうかなぁ(´・ω・`)

ショートカットあるからまたすぐ戻ってこれるだろうし。歳は取るけど。

・・・なんて思いつつも決断出来ずにズルズルと先に進み、割とマジで便意が大変なことになってきたところで

トイレ発見!

ガチでありがてぇ(´;ω;`)仲間の漏らすところなんて見たくないもん・・・

さて、スッキリしたところでゆっくり帰還するとしよう。

次の記事:

ザンキゼロ プレイ感想(4) ボスの目の前でボトラーになる画期的なゲーム
PS4/PSVita用ゲームソフト『ザンキゼロ』のプレイ日記です。 ネタバレありますので、その点はご注意ください。 今回...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする