幽遊白書マジバトの不満点を挙げていく【レビュー】

『幽遊白書 100%本気バトル』のリリースから2週間ほど経ちました。

私は一応初日からプレイしているのですが、ぶっちゃけ不満点は多いです。

この記事ではマジバトの駄目なところを中心にレビューを書いてみましたので、今から始めようと思っている方は参考にしてみて下さい(・∀・ )

[2019/01/27:記事内容を変更しました]

スポンサーリンク

超絶課金ゲー

リリース直後から☆5確定チケ付き9,800円パックとかやってる時点でヤバそうな気配は感じていましたが、このゲームはかなりの課金ゲーです

・ガチャの確率が渋い

最高レア☆5の排出率は3(メインキャラ2.5%、サポートキャラ0.5%)。

これだけなら「まぁソシャゲなんてそんなもんじゃね?」と思われる人も多いかもしれませんが・・・↓

・最大強化に必要な数が多すぎる

同じキャラを引くことでそのキャラを大幅に強化することが出来るのですが、☆5キャラを最大まで強化するには合計19枚引かなければならないそうです(枚数はTwitter情報)。

ピックアップされてるキャラでも排出率は0.5%なのに、それを19枚www

こんなゲーム見たことありません(・_・)

・ボイスが付いているのは☆5キャラのみ

低レアで満足することは許されないようです。好きなキャラなら☆5を引け、ということですね。そこまでするか・・・

・課金石が高額

10連に250個必要で「260個:3800円」「760個:9800円」。

30日ログインで合計310個貰えるパックもありますが、それでも2000円。他ゲーに比べても割高感は否めないですね(;´Д`)

ストーリーのボイスが少ない

フルボイスにしろとは言わないけど、もうちょっとくらい喋ってくれてもなぁ。

ちょこちょこ短いアニメーションが挿入されるのは良いんだけどね。

キャラクター図鑑が無い

「こんなヤツ居たっけ?」と思ってしまうようなキャラまで網羅されているのはマジバトの良いところなのですが、キャラクターの図鑑が無い・・・どころかプロフィールや一文紹介すら存在しません

よって、「あれ、このキャラって誰だっけ?」となってもゲーム内で解決しないのです。これはちょっと手抜きが過ぎるような・・・(-_-;)

リンクが編成の楽しみを奪っている

マジバトには「リンク」というシステムがあり、簡単に言うと「キャラクターに別のキャラクターを装備する」システムです(ステータスが上乗せされる)。

使ってないキャラを有効活用出来るという意味では悪くないシステムなのですが、問題点が多数あります。

・リンクされているキャラは編成不可になる

・リンクを可能にするにはあるアイテムが必要となるが、なかなか手に入らない(アイテムはキャラクターごとに必要になる)

・リンクの効果は大きく、リンクしていないキャラは使い物にならない

リンクのハードルが高すぎるせいで気軽に色々なキャラを使うことが出来ないわけです。

その結果、編成を試行錯誤する楽しみが失われてしまっています。

イベントストーリーがゴミ

ハロウィンイベント、クリスマスイベントではイベント用のオリジナルストーリーが用意されていました。

ハッキリ言ってゴミです。無い方がマシなレベル。

イベントのおまけみたいなモノとはいえ、もう少し何とかならないのかと思います(-_-;)

暗黒武術会が運ゲーすぎる

他プレイヤーのパーティと対戦する「暗黒武術会」。

このゲームにおけるメインコンテンツの1つですが、フルオートバトルなので一切操作することが出来ません

そのため大きな実力差のある相手でない限り、勝敗は「どの必殺技を使ってくれるか」という運に左右されます。

負ければランキングが下がるわけで、相手ばかり強い必殺技を使ってきた時はかなりイライラしてしまいます(^_^;)

イライラしたくないのでバトルが始まったら放置するようにしていますが、やはり多少なりバトルに介入できるようにして欲しいですね。

総括

色々言いましたが、実のところ結構嵌って楽しんでます(・∀・ )

「幽遊白書が好き」かつ「ちまちま育てるのが好き」な人には合ってるんじゃないかと。

とはいえ、今はまだ育成に伸びしろがあるから楽しいってのもあると思うので、そのうち頭打ちになって課金しないと勝てなくなったらどうなるか・・・

まぁ暫くは楽しめそうですし、今は考えないことにします(笑)

そのうち時間があればマジバトの良いところをまとめてレビューも書きたいですね。

[2019/01/27:追記]

まだ不満点は残っているものの、「自動周回・スキップ機能」や「☆5キャラのキャラクエスト」の実装などにより、当初より大幅に遊びやすくなりました。

今後の改善にも期待したいと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする