【ドラゴンボールZカカロット】追加エピソード後編が配信開始。シーズンパス完走までどれだけかかるのか…

PS4用ゲームソフト『ドラゴンボールZカカロット』のDLC「追加エピソード:新たなる覚醒(後編)」が配信されました。(2020年11月17日)

追加エピソードでは超サイヤ人ブルーになった悟空&ベジータとゴールデンフリーザの戦いが描かれています。

 

DLC「追加エピソード:新たなる覚醒(後編)」PV

 

ギニュー特戦隊が登場するなど、映画や超とは展開が変わっているようですね。

まぁ単に新キャラ(タゴマとか)を作る手間を省いただけだと思いますが…

実際、PVを見る限り本来なら一番改変するべき決着シーンは変わってないっぽいし(´・ω・`)

復活のFは映画も観に行きましたが、「スタミナ切れまで逃げ回る」「光線銃最強」「時間戻して決着」とゴミ展開のオンパレードで萎えましたからねぇ。

あれは「子供向けだから」で納得できるレベルでは無かった(#^ω^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シーズンパスはまだ半分以上残ってる?

しかし、今年の1月に発売したゲームのシーズンパスが未だに完走していないとは…

ドラゴンボールZカカロット シーズンパス内容

・追加エピソードセット:新たなる覚醒(前編・後編)
・追加シナリオ(未配信)

最近ではDLC発売で話題を作って長期間売る手法が珍しくありませんが、正直言ってあまり好きにはなれません。私はゲームを売ってしまう派なので。

貧民だからね。仕方ないね

まぁそれは私の勝手な都合だとしても、ちょっと展開が遅すぎると思うんですよね。

というのも、

シーズンパス:2,500円(税別)
⇒ 追加エピソードセット:1,000円(税別)
⇒ 追加シナリオ:未配信

という価格設定でして、通常シーズンパスは少しお得な価格になることを考慮すると、追加シナリオは2,000円相当の内容になる筈です。

つまり、発売から10ヶ月経過してようやくシーズンパスの1/3を消化したということ。

流石にこれはちょっとどうなの?

配信時期は明言していないとはいえ、先に金だけ貰っておいて長期間放置はズルい気がします。

もちろん実際に金を払っているユーザーに不満が無いなら私がどうこう言うことではないし、コロナを免罪符にされたら何も言えませんけどね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラゴンボール
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
Hatipanをフォローする
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました