【地球防衛軍6】悲報?武器・アーマーの自動回収が実装されることは未来永劫無い模様

EDF!EDF!

今回はプレイヤーによって受け取り方が大きく変わりそうな話題です。

現在、Gamerさんに『地球防衛軍6』プロデューサー岡島氏へのインタビュー記事が掲載されています。

*ネタバレが含まれるため、EDF6を未クリアの方は見ない方がいいかもしれません

「地球防衛軍6」岡島信幸氏インタビュー:発売後の反響からストーリーの裏側、シリーズの今後までネタバレ込みで聞いてみた | Gamer
ディースリー・パブリッシャーより発売中のPS5/PS4用ソフト「地球防衛軍6」。プロデューサー・岡島信幸氏へのインタビューを実施した。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーマーやウェポンの自動回収は検討すらされていなかった

インタビュー内にこのような内容がありました。

――アーマーやウェポンの自動回収化については、検討されたことはありますか?

岡島氏:実はそれについても、私の知る限り一度も話題に出たことはないですね。「地球防衛軍」のアーマーとウェポンは、あくまでもプレイヤーが任意で「拾うもの」で、努力する要素なんだと思います。あれが自動で回収されてしまったら、便利な一方で、目に見えないゲームの面白さを削いでしまうのではないでしょうか

アーマーにしろウェポンにしろ、基本的には全部拾わなくてもゲームは進められますよね。あれは「誰もができるやりこみ要素」という位置づけであり、決して変えてはいけない所だと考えています。

あと、これは私が最近気づいたことなんですが、「地球防衛軍」って、「地球を守る」という前提が表向きにはあるのですが、実は目的達成のために赤と緑の箱を集めるゲームなんですよ(笑)。

https://www.gamer.ne.jp/news/202210220001/

 

えぇ、デジボクでは実装してたじゃん…

なにが「決して変えてはいけない所」だよ

デジボクでのアイテム自動回収実装は本編への導入を検討するための実験だと思っていたのですが、特に関係なかったようですね。

まぁデジボクとナンバリング作品を同列に語るのも違うかもしれませんが(´・ω・`)

 

アーマー・ウェポンの回収はEDFのアイデンティティ?

岡島氏:ミッションに失敗しても、途中でアーマーとウェポンを拾えていれば、キャラクターが成長して再挑戦する時にほんの少しだけでも楽になりますよね。ある意味、赤と緑の箱の回収はミッションクリアよりも優先度が高いとも言えます。

また、ミッションをクリアするまでの間に何をしたかというのも、大切なゲームの思い出になると思うんです。例えばエアレイダーのユーザーがマップ中を転がって移動し、全部の装備を回収するのは大変だったかもしれませんが、その見返りとして欲しかった装備が手に入った時は一層嬉しいですよね。しかも、アーマーは取れば確実に体力が上がるのに対して、ウェポンは開けるまで中身が分からない一種のくじ引き要素になっています。この2つはとても良いバランスで存在し、実のところナンバリングEDFのアイデンティティを形成している重要な要素だと思いますよ。

https://www.gamer.ne.jp/news/202210220001/

 

うーん、、、まぁ一理ある( ̄ω ̄;)

地球防衛軍6の発売前は「絶対自動回収にしてくれ頼む頼む頼む」と思っていましたが、実際にプレイして自動回収無しが嫌だったかというと……そうでも無いんですよねぇ。

やっぱりそこも含めての地球防衛軍というか、岡島Pの「大切なゲームの思い出」は言い得て妙だなと思ってしまいました。

この辺りの考え方はシリーズ経験者かどうかで変わりそうな気もします。新規ユーザーがこの意見を見たら「老害」と思われてしまうのかも?

ただ、その一方でデジボクをプレイした直後に「自動回収最高すぎ!ナンバリングも絶対これにしろ!」となっていたのも事実なんですよ。

まぁ一長一短ってことでしょうか( ̄∇ ̄;)

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
地球防衛軍
スポンサーリンク
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました