【チョコボGP】マリカ8DXには無い最大64人のオンライン対戦モードを収録!

こんにちは、新居でトラブル(水漏れ)発生中の管理人です(´;ω;`)最悪の新年を迎えそう

Switchで2022年3月10日発売予定のレースゲーム『チョコボGP(グランプリ)』

【チョコボGP】チョコボレーシング新作がSwitchで発売!オンライン対戦可能な無料版もあるぞ!
こんにちは、今年のクリスマスもずっと1人でした。管理人です。今回はNintendo Switch用ソフト『チョコボGP(グランプリ)』の話題です。あの「チョコボレーシング」の流れを汲む新作レースゲームが登場!ということで、

おそらく多くの人が「FF版マリカ」ぐらいに捉えているだろう本作。となれば、やはりライバルはマリオカート8デラックスでしょう。

マリカ8DXは発売からもう少しで5年経つというのに未だにオンライン対戦が賑わっている化け物です。

この化け物と戦えるだけのポテンシャルがチョコボGPにはあるのか?探っていきたいと思います(`・ω・´)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チョコボGPはマリオカート8DXとどこが違う?

ストーリーモードがある

レースゲームでストーリー性を重要視する人は少ないかもしれませんが、キャラクターに愛着が湧くという点ではメリットになるかと。

ただ、前作にあたるチョコボレーシングでは隠しキャラ解禁のために何度も周回させられた覚えがあるので、そういう面倒くさい作りは止めて欲しいところです。

ストーリーモードをクリアする度にエディットキャラを作れたのは良かった

 

魔石とアビリティ

魔石はマリオカートで謂う所のアイテムに相当します。

大きな違いは「同じ種類の魔石を獲得することで強化できる」という点。ファイア⇒ファイラ⇒ファイガといった具合でパワーアップしていきます。

チョコボレーシングの時は相手にぶつかることで魔石を奪えるといった要素もありました( ˘ω˘ )

 

アビリティは時間経過でゲージが溜まると使える特殊能力で、キャラクター選択時に1つだけ好きなものを装備出来ます。

「スピードアップ」「魔石強化」「全体攻撃」など多くの種類があり、どのアビリティを装備するかは非常に重要でした。

バランスはお世辞にも良くなかったので、オンライン対戦のある今作でどうなるのかちょっと心配な点ではあります(´・ω・`)

ここまでチョコボレーシングの知識で書いてます(チョコボGPでは変更点があるかもしれません)

 

最大64人のオンライン対戦モード「チョコボGP」

チョコボGPモード

おそらく本作の目玉であろう「チョコボGP」モード。最大64人で競い合うオンライン対戦モードです。

1レースを64人で走るわけではなく、8人ずつのグループでレースを走りトーナメントを勝ち上がっていく形式となっています。(上位4名が勝ち抜け)

これはマリカには無いタイプの対戦モードですね。1位になれた時の達成感は凄そうだ(・∀・ )

通常のオンラインマッチも用意されているようです

 

1レースの対戦人数は最大8人

マリオカート8DXは最大12人対戦ですが、チョコボGPは最大8人対戦となっています。

とはいえ、多ければ良いというものでも無いですからね。チョコボレーシングはマリオカートに比べて全体攻撃が容易だったので、人数が多すぎると妨害頻度が高くなりすぎる危険性があります。(チョコボGPでも同様かは不明)

ブリザガの弱体化お願いします(白目)

 

総括

PVを見た時は「マリカのパチモンに成り下がったか」なんて思ったりもしましたが、改めてマリカとの違いをまとめてみるとチョコボレーシング(チョコボGP)の良さが見えてきたような気がします。

秘かに期待しつつ、2022年3月10日を楽しみに待ちましょう(^ω^)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました