クソゲーの予感?PUI PUI モルカーのパーティゲームがクリスマス商戦に殴り込み!【モルパ】

こんにちは、モルカーのアニメを視てモルモットが飼いたくなった単純な管理人です。

今回は2021年12月16日(木)発売予定のNintendo Switch用ソフト『PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!』に関する話題です。

原作の雰囲気を大事にしているのが伝わってきて、なかなか好印象のPVですね。

モルカーなら小さい子供にも安心して遊ばせることが出来ますし、親御さん的にも注目の一本なのではないでしょうか。クリスマスも近い時期ですし。

モルカーは40種類以上登場!
当然モルカーファンも注目でしょう

ただ、個人的には「このゲーム大丈夫なのかなぁ?」なんて思ってしまうんですよね。バンナムだし

その理由を書いていきたいと思います。(期待している人には気分が悪い内容かもしれません。プラウザバック推奨)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「PUI PUI モルカー Let’s!モルカーパーティー!」の不安要素

管理人はモルカーアンチではありません

むしろ好きです。でも気になることは言っておきたい。

*画像の引用元:https://molcar-party.bn-ent.net/town/

 

開発期間が短すぎる?

PUI PUI モルカーが放送されたのは2021年の春頃だったと記憶しています。

もしモルカーが人気になってからゲームの開発が決定したのだとしたら、開発期間はたったの半年程度ということになります。まともなゲームが作れるとは思えません。

それともバンナムはモルカーの大ヒットを予見していて、放送前から開発を開始していたのでしょうか?だとしたら凄いですが…( ̄∇ ̄;)正直、無理矢理クリスマスに間に合わせたように思えてならない

 

ミニゲームは全10種類

スクショを見る限りですが、結構面白そうなミニゲームが揃っているなと思いました。

ただ、本作はマリオパーティのような「すごろく+ミニゲーム」形式ではなく「ミニゲーム」単品が10個なんですよね(´・ω・`)

ミニゲームの出来自体は発売してみないと分かりませんが、10個しかないならぶっちゃけすぐ飽きると思います。

ミニゲーム以外の要素としては「ふれあい」「かんさつ(観察)」「さつえい(撮影)」などが用意されています。

どれも見ているだけで癒されますし、40種類以上のモルカーをアクセサリでアレンジできるのは嬉しい要素だと思います。が、あくまでサブ要素でしょう。

やはりボリューム面では厳しそうな印象が拭えません( ̄ω ̄;)

 

オンライン非対応

まぁ購入層を考えればオフラインのみでも大きな問題は無いのかもしれません。コロナも収まってきてるし(油断は出来ないけど)、需要は少なそうかなと。

とはいえ、大きいお友達が購入するにはオンライン非対応だと厳しいのも事実( ̄∇ ̄;)

(配信で盛り上がれないというデメリットもありますね。パーティゲームは配信の盛り上がりで売り上げを伸ばせる面があると思うので)

 

総括

今からクソゲーは言い過ぎにしても、ボリュームの無さは既に露呈しているような気がします(´・ω・`)ミニゲーム10個で何時間も遊ぶのはツラいよ…

とはいえモルカーのグラフィック(質感)はなかなか良いと思うし、ミニゲームの出来次第では接待用とか年末年始に集まった子供たちに遊ばせる用のソフトとして使えるかもしれません。

まぁモルカーファン以外はマリパの方が無難だとは思いますが…

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームニュース
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました