【有機ELモデル】新型Switch発表!買い替えるだけの価値はある?

随分前から噂されていた新型Switchですが、ついに公式発表されました。

『Nintendo Switch(有機ELモデル)』
発売日:2021年10月8日(金)
価格:37,980円(税込)

以下、有機ELモデルのメリットや「現行モデルから買い替えるべきか?」について書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新モデル(有機ELモデル)の改良点まとめ

有機ELモデルになって現行モデルからどう変わったのかを見ていきましょう(・∀・ )

有機ELモデルはココが凄い!

・発色が綺麗な有機ELディスプレイを採用

・画面サイズが7インチにアップ(現行モデルは6.2インチ)

・背面スタンドの角度調整が可能に

・ドッグに有線LAN端子を追加

・保存容量が64GBにアップ(現行モデルは32GB)

・スピーカーが改良

 

Nintendo Switch(有機ELモデル)

やっぱり画面が大きくなって綺麗になった所は魅力的ですよね。ベゼルレスによるサイズアップのため、本体サイズは大きくなっていない点も〇。(まぁそもそものベゼルが太すぎたんだけど)

しかし、「CPU/GPUはそのまま」「ジョイコンの改善無し」は結構なガッカリポイントでした(´・ω・`)

価格据え置きならCPUがそのままでも納得出来ますが、5000円値上げしてコレはちょっと…

 

色々と改良されているポイントは多いですが、TVに接続して遊ぶユーザーにとってメリットが殆ど無いのは気になりますね。

もちろん「そういうコンセプトのモデル」なら別に良いんですけど、有機ELになったかと思えばドッグに有線LAN端子追加してたり、テーブルモード強化されたのに相変わらず充電しながらのプレイには非対応だったり、何ともチグハグな印象を受けます。

(現行モデルのドッグにも有線LAN端子を追加するなら話は変わりますが、ファミ通のインタビューによれば現状ではその予定は無いらしいです。ふざけてる)

何というか、Switchシリーズの中での立ち位置が良く分かりません( ̄∇ ̄;)携帯モード特化はLiteなんじゃなかったの?

「価格据え置きでSwitch強化しました。現行モデルは廃止で新モデルがメインになります」なら何も文句は無かったんだけど。(有機ELじゃなくて良いから今からでもこうして欲しい)

 

有機ELモデルは買い替えるだけの価値があるか?

・バッテリーの持ちが悪い初期型から買い替えたい人 or これから買う人
・携帯モード(テーブルモード)をメインで使う人

この条件をどちらも満たすのであればアリだと思います。

そうでなければ通常モデルで十分ではないかと。有線LANは外付けアダプタが1500円くらいで売ってますし…

ただその場合でも、保存容量が64GBで足りるという人なら新型モデルで良いかもしれませんね。足りないならどうせmicroSDカード買うことになるから通常モデルでいいかな。

とは言っても5000円差なので、お金に余裕があるなら深く考えずに有機ELモデルで良いと思います

 

有機ELモデルも転売ヤーの餌食になる可能性が高そうなので、欲しい人は早めに予約して確保しておいた方が良いでしょうね。(現時点ではまだ予約は始まっていません)

逆に現行モデルの人気が落ちることで、大量に確保していた転売ヤーからの放出により少し安く手に入るようになる…なんて可能性もあるかもしれません。(少なくとも定価では買えるようになるかも?)

どちらにせよ、Switchが欲しい人は小まめにチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームニュース
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました