【マジバト】[可憐闘士]流石が初登場。新状態異常「魅了」の使い手!

 

スマホ向けゲームアプリ『幽遊白書 100%本気バトル』の記事です。

 

現在、「極マジフェス第2弾ステップアップガチャ」が開催中です。

連日の猛暑で疲労感が半端ない今日この頃。

予想はしていましたが、夏場にマスクを付けるのは本当にツライですね(´;ω;`)

そんなわけでブログ更新の気力が湧かず、ガチャ実装から1週間経っての更新となりました。(ここまで言い訳)

 

今回のガチャではニッチすぎるキャラ「流石」が初登場。

2周年を目前に霊石を搾り取りたいであろう運営さんがどのようなぶっ壊れキャラに仕立て上げたのか、注目です(笑)

以下、ガチャ詳細とキャラ性能感想。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

極マジフェスステップアップガチャ 詳細

【開催期間】

2020/08/14(金)17:00 ~ 2020/08/31(月)16:59

 

【キャラクター出現率】

☆5[耀妖勇戯]鈴駒 : 1.000 %

☆5[可憐闘士]流石 : 1.000 %

 

【内容】

・☆5の出現率が5%にアップ(メインキャラ4%、サポートキャラ1%)

10連ガチャ5回ごとに新キャラ1体確定

・各ステップごとにおまけが異なる

・全てのステップでマジフェスメダルが手に入る(豪華アイテムと交換可能)

 

[耀妖勇戯]鈴駒

鈴駒はこれが3度目の登場ですね。

タイプは順当に妖力タイプとなっていますが、属性は[自在妖戯]鈴駒と同じ技属性。基本バラけさせると思っていたのでちょっと意外かも。

 

注目は「超・魔妖妖」

単体攻撃ながら高確率で相手を2ターン無力化出来るので、ぼたんや黄泉(防御タイプ)など面倒な相手を無力化出来れば強そうです。

前列攻撃の「魔・回天」も特に文句の無い性能なんじゃないかと。

 

回数無制限で「必殺技無効」を発動出来る恐ろしいオートスキル。

ただし発動条件が「自身に状態異常がかかったとき」なので、相手の編成に大きく依存する点がネックでしょうか。

あとは「妖力与ダメージ増加」の効果が2ターンと短いのも微妙かなぁと。何回も発動できるかどうかはやっぱり相手の編成次第だと思うので。

取り敢えずこの鈴駒を使うなら妖具で毒や火傷の耐性を上げないように気を付けたいですね。

 

アタッカーとして普通に強いと思います。

オートスキルが不安定なのがちょっとだけ微妙かな。

 

[可憐闘士]流石

数少ない戦える女性キャラの流石ちゃんが攻撃タイプで初登場。

SDキャラは可愛いと思うけど、イラスト(主に顔)はもうちょっとどうにかならなかったのだろうか…

 

「魅了」は今回が初登場となる状態異常で、効果は「必殺技が不発に終わり、CTだけが発生する」というもの。「沈黙」の上位互換ですね。

それを敵全体に付与するというのだから当然ぶっ壊れです。現状防ぐ手段も無し。

魅了効果以外にも「(実質3ターンの)50%被ダメージ増加」、「1ターン弱体効果持続時間増加」を付与。クソ強です。

もう1つの必殺技「魅惑の闘技」は相手後列に陰・陽属性のアタッカーが居ないと魅力半減ですが、現状は多くの編成に刺さると思うので問題は少ないでしょう。

 

効果、発動条件、回数制限の全てにおいて優秀なオートスキル。

相手の本命となる攻撃を受ける前にオートスキルを発動したいと考えれば、流石は前列に配置した方がいいのだろうか?

とはいえそこまで固くもないし、なかなか悩ましいところですね。

 

上で「ぶっ壊れ」と書きましたが、実際に自分で使ってみるとあまり強さが実感できませんでした。(ただしGランク)

流石は素早さがかなり低いためほぼ先手を取られるし、魅了にかかっても1ターンだけだから素早さが高いキャラはすぐに治ってしまう…

上手いこと嵌まればこちらだけ一方的に必殺技を使ってるような状態になるんですけどね(´・ω・`)

厄介なキャラであることは間違いないと思うので、私が上手く使えていないだけかもしれませんが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幽遊白書100%本気バトル
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
Hatipanをフォローする
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました