PS4コントローラの充電が出来ない場合の対処法【ケーブル不良】

PS4とコントローラをUSBケーブルで繋いでも、接触不良のためか上手く充電出来ないことが度々ありました。が、このたび解決に至りましたのでその経緯を紹介したいと思います。

【注意事項】

ここで取り上げているのは「USBケーブル起因」による症状のみです。

また、これは単なる私の体験談なので、この通りにしたら必ず直ることを保証するものでもありません。参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

体験談

もう半年以上前からなのですが、PS4のコントローラが充電しにくくなりました。

普通にケーブルを差しただけではうまく充電されず、コントローラの置き方やケーブルの角度を何度も調節してようやく充電されるのです。かなりイライラします(#^ω^)

USBケーブルの差し込みが緩いというか、逆さにして軽く振るとコントローラから抜けてしまう状態。

我慢ならなくなったのでネットで調べてみると、「安物のケーブルだと駄目」という情報が。

・・・そういえば、今使ってるケーブルは安物です。

以前に長いケーブルが欲しかったため買い替えたのですが、ケーブルなんてどれでも同じだと思ったので、より安い物を求めてゲームコーナーではなくPCコーナーで安いケーブルを物色した覚えがあります。

え、ケーブルなんてどれも同じじゃないの?だって端子には規格があるわけでしょ。違うのはケーブル強度くらいなのでは・・・(´?ω?`)

と疑問に思いつつも、

img_1652

買ってきました!(PS4に同梱されてたやつどっかいっちゃったので)

img_1653

安心のオフィシャルライセンス商品です。

今まで使っていたケーブルと端子を比較してみると・・・

img_1654

おおっ!ピンがしっかり出ている!(左がライセンス商品、右が安物)

さらに(画像では判りづらいですが)端子の上の部分に突起が付いていますね。これはガッチリと差し込めそうな予感がします(・∀・ )

早速、PS4コントローラに接続。

「カチッ」

!?差し込んだ時にカチ音がしました!しっかり差さっているのでケーブルを抜こうとしても簡単に抜けたりしません(たぶん当たり前のことなのでしょうが、感動してしまいます)。

もちろん充電も問題無しで、今までのような煩わしさが無くなりました。

『安物買いの銭失い』

今回のことでかなり実感させられました(^_^;)

オフィシャルライセンス商品といったって1,000円しないわけで。その程度をケチって安物を買ったおかげで余計な苦労をしてしまいました。

今後は気を付けたいものです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする