【ドラゴンボールZカカロット】悟空は良いお父さんだった?セル編新情報まとめ

2020年初旬に発売予定のアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』(PS4,One)。

公式サイトでは悟空と悟飯に焦点を当てた第2弾PVが公開されています。

やっぱりこの頃の悟飯はカッコいいですねぇ。

以下、PVで判明した情報のまとめ&感想です。

スポンサーリンク

悟飯幼少時代。戦闘は無理そう?

おそらくラディッツが来る以前のシーン。悟空はレベル1(笑)

抱っこしていたり、筋斗雲に乗っていたりと一緒に行動しているバリエーションの豊富さは何気に凄いと思いました。

右下にアイコンが表示されていないので悟飯が戦闘に参加することはなさそうですが、この状態でも戦闘が発生することはあるのかな?

メイン操作キャラになりそうなフリーザ編

今回のPVではフリーザ編はムービーシーンだけでしたが、公式サイトでクリリンがサポートキャラとして紹介されているので、おそらく悟飯(とベジータ)がメインのプレイアブルキャラとして活躍するんじゃないかと思います。

クリリン使わせろ

原作の空白期間も描かれる?

これは・・・人造人間が来るまでの3年間でしょうか?

レベルは60になっていますね。ブウ編が終わるころにはレベル100超えてそうだ(^_^;)

素晴らしき家庭団欒シーン。ピッコロさんも入れてあげて…と思ったけど、この頃の緑色はまだ辛うじて孤高キャラだったからなぁ。

ところで、食事でのステータスアップは恒久的なものらしいですね(公式サイトより)。

ぶっちゃけ面倒くさそうな要素だなぁと思ってます(´・ω・`)

車の運転も出来る!不良親子のふれあい(笑)

精神と時の部屋での修行シーン。

なんと車の運転も出来てしまうようです(・∀・ )

…ん?レベルが22に下がってますね。超サイヤ人形態は別キャラ扱いだったりする?(まぁPVだから数値は適当なんだろうけど)

常に超サイヤ人なのは今見ても笑ってしまいます(^ω^)

悟飯覚醒!やっぱり親子かめはめ波は最高だ

このシーンを見るとクズロットの動画を思い出しちゃう

これだけ自由度の高そうなゲームだと、やっぱり悟空でセルを倒したりしたいなーって思っちゃいます。そういうゲームじゃないのは分かっていますが・・・

どれだけレベル上げても展開が変わらないのは虚しい(´;ω;`)

悟飯爆発!良い表情です(^ω^)

しかし、改めて見ると悟飯って昔は活躍してたよなーって思いますね。

パーフェクトで舐めプ吸収されたのが痛かったなぁ。あれがターニングポイントだった気がします。(ジャージ悟飯?知りませんね…)



父と子の絆の物語…らしいけど

PV冒頭で「父と子の絆の物語である」なんて出てきた時はいまいちピンと来ませんでしたが、改めて見てみると「悟空って意外とお父さんやってたのかも?」と錯覚しそうになりました(え

実際原作(ドラゴンボールZ時代)の悟空に対しては辛うじて「まぁそうかな・・・そうかも」と思えるけど、今の悟空が子供に対しての愛情を持ち合わせているとはとても思えないからね(^_^;)

今回はドラゴンボールZの話だから別に良いのだけど、頼むから今のバトルマニアでしかない悟空は混ぜないでくれと言いたい。

私は地球のヒーローだった頃の孫悟空が好きなのだ。そこをドラゴンボール超で汚してはいけない。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする