【パワプロ2018】ペナントモード 簡単トロフィー攻略

こんにちは!Hatipanです。

こちらは『実況パワフルプロ野球2018』の攻略記事となっています。

パワプロ2018にはたくさんのモードがあり、トロフィーは各モードを極めないと手に入らないものばかりなので、必然的にトロフィーコンプの難易度が高くなっています。

この記事では、「ペナントモードは遊ばないけどトロフィーは欲しい」という人向けにちょっとした攻略情報を書いていこうと思います(・∀・ )

スポンサーリンク

攻略するトロフィーは?

今回攻略するのは、ペナントモードにおける「〇〇年プレイした」系のトロフィーです。

まともに20年プレイすると何十時間もかかってしまうので、早送り機能を利用してサクっと達成してしまいましょう。・・・それでも1~2時間はかかりますが(^_^;)

事前準備

・ペナント用のチームを作成する

全員若い選手(高卒新人)のチームでプレイすると少し楽になる・・・かもしれません。

まぁ、これはやらなくても大丈夫です(編集するのも手間ですし、ぶっちゃけ不必要である可能性が高いので・・・その辺は最後にちょろっと書いてます)。

・ペナントの設定を変更する

ペナントモードを開始後、システム画面を開いて設定を行いましょう。

[ペナント設定]

ドラフト 「COMは参加しない」
FA・ポスティング 「COMは獲得しない」
スキップしたときの試合結果 「みない」

[報告設定]

入退団報告 「みない」
トレード報告 「みない」
スカウト報告 「みない」
ファン人数報告 「みない」

攻略手順

基本的にはメインコマンドから「日程表」を選択して「シーズン終了」まで早送りするだけです。

早送りが始まると、あとは自動的にシーズン終了まで進むので操作は必要ありません。

シーズン終了まで2~3分かかります(体感)。

ただし、早送りが使えない期間もあります

まず「オープン戦」の期間は早送り出来ません

試合のスキップは可能なので、試合操作はしなくても大丈夫です。

次に、4年に1度開催される「ワールドチャンピオンシップベースボール」の期間も早送りは出来ません

オープン戦同様、スキップして終わらせましょう。

あとはオフシーズンが終われば1年が終了します。

基本的にはボタン連打で飛ばしてしまって構いませんが、引退者が増えてきたらドラフトで若い選手を獲得しておきましょう。

試していないので何とも言えませんが、選手の登録人数が足りなくなるとペナルティ(ゲームオーバーなど)があるかもしれないので・・・まぁ念のためです( ̄∇ ̄;)

調べても出てこないから大丈夫だと思いますけど・・・

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする