ドラゴンボールゼノバース2 スイッチ版はフレームレート低下【詳細スペック】

2017年9月7日発売予定の『ドラゴンボールゼノバース2 for Nintendo Switch』

公式サイトにPS4版と比較したスペック表が掲載されていたので紹介します。

スポンサーリンク

PS4版 vs Switch版 スペック比較

引用元:http://dbx.bn-ent.net/spec/spec.php

公式サイトにて、PS4版とニンテンドースイッチ版のスペック比較表が公開されています。

数値だけを見ると、

解像度:
1920×1080 ⇒ 1600×900(TVモード時)

フレームレート:
60 fps ⇒ 30 fps(ただし1対1の対戦時に限り60 fps)

とニンテンドースイッチ版では多少の劣化が見られますね。

「エフェクト・オブジェ等の一部変更」というのも地味に気になります(´・ω・`)

加えて、ボイスチャット機能も削除されています。まぁ、スイッチはボイスチャットをサポートしていないので仕方ないですね。

とはいえ、スイッチ版にも「ローカル通信で6人プレイ」「豪華な期間限定特典(レジェンドパトロール)」といった利点があるので単純に劣化しているとは言い切れません。

ぶっちゃけ、フレームレートはともかくこの程度の解像度の差なんて一般ユーザーは気にならないと思いますしね。

関連記事:
【ゼノバース2】ニンテンドースイッチ版限定特典の詳細が判明!【レジェンドパトロール】

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする