ニンテンドースイッチライトが登場!ネットでは否定的な意見が目立つけど…

こんにちは、Hatipanです。

ついに発表されました噂の携帯機版スイッチ『ニンテンドースイッチ ライト(Nintendo Switch Lite)』

引用元:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/lite/

価格:19,980円(税抜き)
発売日:2019年9月20日(金)

わりと待望の携帯特化版スイッチですが、現時点でのネットにおける評価はいまいち芳しくないように思えます。

スイッチライトに対する否定的な意見を集約すると、「機能削除に価格が見合っていない」といった感じでしょうか。

私も期待していただけに結構ガッカリしましたね( ̄ω ̄;)

とはいえ、需要はあると思います。

二台目需要もそうですが、何より「携帯ゲーム機である」ことは大きいです。狭い県営アパートの四畳半に兄弟で育った私には分かります。裕福でない家の子供にとって携帯ゲーム機は正義です。

通常のスイッチも持ち運びは出来るわけですが、やはり「携帯機になったことによるイメージ」と「価格2万円」は親が子供に買い与えるハードルを大きく下げると思うのです。

でもまぁ、それは子供にとっての話で。

大人ゲーマー目線で見ると「もうちょっと何とかならなかったの?」と思ってしまう点がチラホラ・・・

スポンサーリンク

まず見た目がダサい

上にも貼りましたが、もう一度・・・

引用元:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/lite/

うーん( ̄ω ̄;)

ちょっとチープすぎる、というのが率直な感想です。

カラーリングもそうですが、上下のベゼルが太すぎるのがオモチャ感を増幅させている気がします。

ボタン配置を踏襲する必要性はあった?

スイッチライトの登場により、ニンテンドースイッチのコンセプトは崩壊したように思えます。

とはいえ、別にそれが悪いことだとは思っていません。つまらない拘りより需要を満たすことの方が大切だからです。

ただ疑問なのは、コントローラーが本体と一体化したのにボタン配置は基本的にジョイコンを踏襲しているという点です(十字ボタン搭載除く)。

アナログスティック、十字ボタン、ABXYボタンを綺麗に縦並びにする意味がよく分かりませんし、アナログスティックと十字キーの位置は逆の方が操作しやすいと思います。

操作性を第一に考えて、もう少し大胆にデザインを変えて欲しかったですね(´・ω・`)

価格

個人的には「まぁこんなものかな」という感じですが、それでも頑張って17,800円くらいにしておけばもう少し喰いつきが良かったんじゃないでしょうか。

店頭で税込み表示された時に2万円を超えているか否かの差は大きいと思いますしね。

どちらかと言うと、スイッチライトの価格からして通常スイッチの値下げは当分無いであろうことの方がショックかもしれません(笑)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする