【LoveR(ラヴアール)】感想(2) 南夏とクリスタを同時攻略!ゲームの不満点もちょっと書きます

だいぶ間が空きましたが、PS4ソフト『LoveR(ラヴアール)』の感想第2回目です。

少しだけネタバレあるので注意して下さいね。

前回記事:

こんにちは!Hatipanです。 待ちに待った『LoveR(ラヴアール)』がついに発売!(おめでとうございます) という...

そういえば前回の記事で「ファインダーモード一択」みたいなことを書きましたが、撮影の自由度が高いジャイロモードもなかなか侮れないなと思えてきました。

特にカメラを斜めに構えて撮影できるのは大きいです。

Lボタン長押しでいつでも変更できるので、ちょっと凝った写真を撮りたい時はジャイロモードがオススメですよ(・∀・ )

スポンサーリンク

同時攻略がオススメ

南夏とクリスタのストーリーをクリアしました!

感想更新はサボってたけど、ゲーム自体はちょこちょこ遊んでいたのです(・∀・ )

一人のヒロインだけ追っているとスケジュール的に暇を持て余しそうだったので、初回プレイながら同時攻略で進めてみました。

結論から言えば、これは正解だったと思います。

ヒロインの好感度はサクサク上がるのでスケジュール的な問題はありませんし、爆弾が爆発するようなイベントもありませんでした(^_^;)

(ただし私は恋愛レベル6まで同時に進めて、そこから先はソロ攻略しています。同時に恋愛レベル7まで上げたら悲しいイベントが起こるかもしれません)

ちなみに恋愛レベル7まで進めば残りの期間はスキップ出来るので、ソロ攻略でも何の問題もありません(え

ただ、ひたすら1人だけ追っているとゲームプレイ的に単調になるというか、飽きやすくなりそうな気はします。

それに、ヒロイン以外の登場人物やヒロイン同士の絡みが極端に少ないゲームなので、ソロ攻略だと学園生活を送っている感がより薄くなるのが私的には嫌ですね(´・ω・`)

そういう意味では2人でも少ないくらいだったので、次は3人同時攻略で進めてみようと思います(笑)

【余談】

フリーイベントを網羅するつもりならソロ攻略するしかないと思います。

ただ、フリーイベントのゲージを貯めるために何度も会話するのはハッキリ言って苦痛です(話のネタが尽きるし)。

イベントの網羅なんて気にせずに進めた方が楽しいと、個人的には思いますね。

中には面白いイベントもあるけど…

それにしても、ストーリーイベントを進めるとフリーイベントが消えてしまう(ゲージもリセットされる)仕様は止めて欲しかった

条件を満たしたら(時間外で)ランダム発生するようなシステムで良かったのでは・・・

同時攻略のやり方

・7週目開始時点で攻略対象全員の恋愛レベルが6になるように進める

・セーブデータを残しておく。ここからはソロ攻略

・7週目に恋愛レベル6のストーリーイベントを完走し、7週目の休日にデートする

あくまで目安です。7週目の休日までにデート出来れば細部は違ってOK。

残り1週間で問題なくトゥルーエンドまで行けますよ(放課後デートで恋人の鐘を3回鳴らすと追加イベントが見れます)。

撮影要素(フォトセッション)について思うこと・不満点

それにしても、2回目の感想記事が1回目から1ヶ月以上も空くなんて怠惰すぎますよね。

これも全てグーグルが悪いんだ・・・ふざけたアプデするから・・・(え

ともかく、次の周からはカメラミッションをこなす必要が無くなる分、攻略にかかる時間はかなり短くなりそうです(^ω^)嬉しい!(次の更新もきっとすぐ!)

いやぁ、正直言ってフォトセッション面倒くさいです。初めのうちはまだしも、何度か撮影したら飽きました(-_-;)

カメラミッションのために仕方なく撮影を続けましたが、達成した後は会話するだけでフォトセッションはしませんでした(それでも問題なく進められる作りなのは有難い)。

まぁ、私はあまりこういうゲームに向いてないのでしょうね。

ただ、楽しめなかった理由として「クオリティの問題」も多少なりあると思っています。

だって寝そべってもエロくないんだもん(´・ω・`)

女の子の撮影なんて結局は「エロ」ですよ。LoveRはその点で満足には至らない出来でした。

「今度はあんな写真を撮ってみたい!」と思えるクオリティじゃなかったわけです(そもそもポーズ数が少ないし)。

せめてもっと動きがあれば・・・

長くなったので今回はここまで。

次回は南夏とクリスタのストーリー感想を書く予定です。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
オススメ記事

シェアする

フォローする