【戦国無双5】真田幸村・伊達政宗などリストラキャラまとめ。中には意外な武将も…

こんにちは、戦国無双5の発売に合わせて有休を取りたい(取れない)管理人です。

今回は『戦国無双4(4-Ⅱ)では操作可能だったのに、戦国無双5で操作不可となってしまったキャラ』をまとめてみました。

 

本作は「信長と光秀を中心としたストーリーを描く」というコンセプトで作られているため、活躍した時代が異なる武将たち(真田幸村など)は残念ながら登場しないと思われます。

しかし、リストラされたキャラの中にはその条件に当て嵌まらない武将も居るようで…

 

関連記事:

【戦国無双5】攻略記事INDEX
戦国無双5に関する攻略情報のまとめです。随時更新していきますが、管理人が自力で調べているため更新は低速になると思います。育成・強化関連・居城ランクと施設強化について ミッション攻略無双演武お
スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦国無双5 リストラキャラまとめ

特に歴史に詳しいわけでは無いので調べつつまとめています。間違いがあったらすみません。

 

主な活躍が「本能寺の変」以降

まずは本能寺の変(1582年)以降の戦国時代終盤に活躍した人物からまとめていきます。

前述の通り、戦国無双5では「信長と光秀を中心としたストーリー」が描かれているため、それ以降に出てくる人物は当然リストラされています。

主な活躍が「本能寺の変」以降

真田幸村、真田信之、稲姫、石田三成、島左近、石川五右衛門、井伊直政、甲斐姫、阿国、大谷吉継、加藤清正、伊達政宗、片倉小十郎、島津義弘、島津豊久、藤堂高虎、立花宗茂、立花誾千代、直江兼続、前田慶次、福島正則、柳生宗矩、宮本武蔵

過去作では主役扱いだった真田幸村も本能寺の変時点では10代。活躍にはまだ早いですね。

石田三成を始めとした「信長健在の頃から居たけどメインの活躍は関ヶ原」というキャラも多く含まれています。

島津義弘はここに入れるべきか微妙なところですが…(´・ω・`)あまり深く考えてはいけない

 

架空の人物

少数ですが、戦国無双シリーズには架空(もしくはそれに近い)の人物も登場しています。

まぁ実在の人物よりも参戦の優先度が落ちるのは自然ですよね(´・ω・`)みつきは例外として

架空の人物

くのいち、佐々木小次郎、風魔小太郎

石川五右衛門甲斐姫は実在したか怪しい点があるらしいですし、逆に風魔小太郎は架空と言っていいのか難しいところですが…

こまけぇこたぁいいんだよ!!(^ω^)

(歴史好きに怒られそうな台詞)

ちなみに、くのいちは戦国無双シリーズのオリジナルキャラです。5では同タイプのキャラとしてみつきが登場しています。

 

その他

残りは上記の理由に含まれないキャラとなります。

その他

森蘭丸、上杉景勝、井伊直虎、綾御前、小少将、ガラシャ、長宗我部元親、ねね、北条氏康、早川殿

理由としては「信長や光秀とあまり関わりが無い」「知名度が低い」「何故かハブられた」などそれぞれですね。

意外なリストラキャラとしては森蘭丸が挙げられると思います。本能寺の変で信長と共に討ち死にした人物ですね。弥助が登場する代わりにリストラされた感(´・ω・`)

長宗我部元親あたりも出せそうな気はします。まぁそんなこと言ってたら数が増え過ぎて収拾付かないのかもしれませんが。

 

リストラされたキャラは何と合計で36名でした!!

戦国無双5からの新キャラも多いとはいえ、これは結構衝撃的な数ですね( ̄ω ̄;)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました