【デジボク地球防衛軍】クロスレビューは31点。7があるとちょっと不安になる…

関連記事:

【デジボク地球防衛軍】クリア後レビュー【難易度NORMAL】
『デジボク地球防衛軍』を難易度NORMALまでクリアした時点でのレビュー記事です。プレイしたのはPS4版で、全てソロプレイにおける感想となっています。 ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 E

 

EDF!EDF!

『デジボク地球防衛軍』の発売まであと僅か!皆さん予約は完了していますか?私は普通に買えるだろと高を括ってます(笑)

非常に楽しみな本作なのですが、クロスレビューの結果から少し暗雲が立ち込めてきました…

関連記事:

【デジボク地球防衛軍】クロスプレイ不可。Switch版は画面分割プレイ非対応
 EDF!EDF!(`・ω・´)PS4/Nintendo Switchで2020年12月24日発売予定の地球防衛軍シリーズ最新作『デジボク地球防衛軍』。今回は「PS4版とSwitch版の仕様の違い」や「ハード間でのクロスプレイ」に関す
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デジボク地球防衛軍のクロスレビューは31点

実際にファミ通を読んだわけではないのですが、ネット情報によればデジボク地球防衛軍のクロスレビューは40点満点中31点(8/8/8/7)だったそうです。

「クロスレビューなんて当てにならない」

と言われがちですし実際その通りだと思いますが、とはいえ一定の指標になることも確かです。(もちろん例外はあるけど)

私個人の感覚としては、7点が付くゲームはちょっと危ないという印象があります。どこかに無視できない欠点があるケースが少なくないような…

まぁ32点も無難過ぎて信用できないんですけどね(^_^;)やはり9点が欲しい

 

実際にクロスレビューで駄目な点として指摘されているのは「基本殲滅戦で少し単調」という点。

何だか分かる気がします。元から地球防衛軍はそういうゲームですけど、今作はカジュアルになったぶんストーリーの盛り上がりが薄そうなので、いつも以上に淡白なプレイになりそうだなぁと心配していました。

もちろん、本当にそうなのかは分かりませんけどね。良い意味で予想を裏切ってくれることを祈ります( ̄ω ̄;)

 

武器、アーマーを回収する手間は無し!

「少し単調」という気になる評価はあるものの、従来作よりも繰り返しのプレイは楽になっていそうです。

根拠は電撃オンラインの記事より。

『地球防衛軍』シリーズといえば、忘れてはならないのがコンテナの回収でしょう。

中でもアーマー(HP)の最大値を増やすコンテナと、新しい武器を入手できるコンテナの回収は必須。わざと巨大生物を1体だけ残しておいて、取り忘れがないかを確認してまわるのがお約束でした。

しかし本作では、その手間が必要ありません!出現するコンテナは、自分のHPを回復するものと、チーム全員のHPを回復するもの、そしてスペシャルを使うためのSPゲージを増加させるものの3種類しかないからです。

そのため、今まで以上に敵を倒すことに集中して戦えるようになりました。

では、アーマーの最大値はどのように増やすのかというと、ミッションクリア時に出撃していたブラザーのアーマーが自動で増加するため、出撃すればするほど強くなっていきます。

ただしこの増加量はブラザーによって大きくことなっているうえ、同じミッションでも難易度が高いほど増えていきます。つまり、ブラザーを鍛えるために最初から難易度を上げて挑む、いつものプレイも可能なわけです。

引用元:https://dengekionline.com/articles/60436/

武器やアーマーを回収する手間が無くなるのは良いですね。

あれもまた「地球防衛軍らしさ」ではあるものの、流石にもう面倒なだけの要らない要素だと思うので。

ただ、新たな不安要素が湧いてきました。

ミッションクリア時に出撃していたブラザーのアーマーが自動で増加するとのことですが、ブラザーは全部で100人以上居ます。

これでは育成が面倒だし、気軽にブラザーの変更が出来なくなってしまうのでは…?

まぁ実際にプレイしてみないと何とも言えませんが、ちょっと不安な点ではありますよね(´・ω・`)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
地球防衛軍
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました