【地球防衛軍6】ウイングダイバーの露出が減ってしまった件【登場人物や兵科の新情報まとめ】

EDF!EDF!

『地球防衛軍6』の新情報(ストーリー・登場人物・兵科・敵 etc)まとめです。

絶望の地球でEDFが置かれている過酷な状況とは…!

 

あ、本題に入る前にタイトルを回収しておきますね。

EDF6ウイングダイバー

【悲報】地球防衛軍6のウイングダイバーさん、ズボンを履いてしまう

何というか、非常に健全な感じになってしまいましたね…

ちなみに前作↓

前作ウイングダイバー

戻して(´;ω;`)

とはいえ兵士の格好としては正しいと言えるのかも…?

 

関連記事:

【地球防衛軍6】1stトレーラー公開!対応ハードは未定のまま【2021年末発売予定】
EDF!EDF!地球防衛軍シリーズ最新作『地球防衛軍6』の1stトレーラーが公開されました。本作の背景にある絶望的な状況がよく伝わってくるトレーラーなので、シリーズファンの方は要チェックですよ!むっ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地球防衛軍6 ストーリーまとめ

ストーリーの詳細は公式サイトを見てもらうとして、ここでは判明している内容を簡潔にまとめていこうと思います。

 

地球防衛軍6 ストーリー

・前作(地球防衛軍5)から約3年後

・人類の総人口は1割まで減少

・プライマー(5で戦った侵略者)が置き去りにしたコロニスト(カエル人間)や侵略生物(蟻や蜘蛛)が地球に住み着いており、日々人類と交戦している

・EDFは壊滅寸前であり、前作で活躍したストーム2~4は死亡確定

・ストーリーは荒廃した市街地の地下に存在するEDF251基地から始まる。コロニストや侵略生物と消耗戦を繰り返し、人手不足に悩む基地に新たに配属されたのが主人公

EDF6コロニスト

もう絶望しか無いですね(^_^;)

備蓄してあった武器が尽きたら終わりなのに侵略生物は繁殖してるみたいだし…

異星人の超技術で過去に戻ってやり直すなろう系地球防衛軍にする?

 

固有の外見を持つ登場人物たち

「大尉」(画像左)と「プロフェッサー」(画像中央奥)が公開されています。

もしかすると固有キャラに独自の外見が用意されるのって今回が初めてでは?

今まではせいぜい装備が違うとかヘルメットの色が違うとかその程度で、殆どモブと変わらないような見た目でしたよね( ̄ω ̄;)これ、わりと賛否両論あるんじゃないかなぁ

・大尉
EDF251基地の司令官。元は訓練教官にすぎなかったが、士官のほとんどが死亡したため、現在の階級へと昇進した。文明が崩壊してEDF組織が機能不全に陥る中、残された兵士たちを率いて街の治安を守り続けている。街にやってきては治安を乱すコロニストを「不法侵入者」として嫌悪しており、追い立てることに執念を燃やしている。

・プロフェッサー
かつてはEDF先進技術研究所の主任研究員だった人物。

プライマーとの戦いで、先進技術研究所は壊滅。さらに戦火の中で家族を失ったことで、プロフェッサーの心は闇に包まれてしまう。遂には軍を脱走し、文明崩壊後は隠れるように暮らしていた。
その後、地域ごとに活動を継続しているEDFの一組織によって強制的に再徴兵され、251基地に集められた。

引用元:https://www.d3p.co.jp/edf6/edf/

プロフェッサーは兵士として戦っているようですが、コイツが前線に居ると新兵器の開発が進まないような…

まぁ「隠し倉庫に凄い武器が眠ってました!」ぐらいの軽いノリで新武器を増やすのかもしれませんが(^_^;)

 

フェンサーとエアレイダーに出番はあるのか?

EDFの現状を考えると、フェンサーはともかくエアレイダーが活躍出来るとはとても思えません。

もしかすると6には登場しない可能性もありそう?

フェンサーだと叩かれそうだけど、エアレイダーならボヤで済みそうな気もするし(笑)

まぁそれをやってしまうと前作から劣化したと言われてしまうから、普通に考えたら無いかなぁ(´・ω・`)次世代機対応のため…とか理由付けてやる可能性も否定できないけど

 

新アクションでプレイが快適になりそう【レンジャー】

地球防衛軍5でも「ダッシュ」が追加されて大分遊びやすくなりましたが、今作でも新アクションが追加されています。

障害物を飛び越える
よじ登る

無駄に遠回りする必要が無くなるだけでストレスは減りますし、高所に登ることは戦略的にも重要になりそうですね。

レンジャー使いとしては嬉しい改良です(^ω^)

 

最後にもう1度タイトルの話題に触れて締め。

EDFウイングダイバー2

(´・ω・`)ウーン

・・・好きな人は好きそう?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
地球防衛軍
スポンサーリンク
オススメ記事
スポンサーリンク
おすすめ記事
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました