『魔界戦記ディスガイア7』発表。前作の失敗から学びは得たか?

人気シミュレーションRPGシリーズの最新作『魔界戦記ディスガイア7』が発表されました。

発売日は2023年1月26日(木)予定。プラットフォームはPS5/PS4/Switchです。

圧倒的に不評だった前作からシリーズを立て直すことは出来るのか。注目です(・_・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

舞台は和風の魔界!和風じゃないヒロインが可愛い

ディスガイア7
引用元:https://disgaea.jp/7/

ヒロインはなかなか可愛らしいですね。

今作は和風の魔界が舞台となるようですが、汎用キャラの見た目はそのまま…

引用元:https://disgaea.jp/7/

どうせなら徹底的に和風にしたら良いのに。(シリーズファンからは批判も多そうですが)

汎用キャラの数はシリーズ最大の45体とのことで、ここは前作からしっかり改善されててナイス。

 

人気シリーズを破壊した前作。失敗から学びは得たか?

前作ディスガイア6はオート戦闘を取り入れたことで話題になりました。

【ディスガイア6】メインストーリークリアしたので評価する【レビュー】
気付いたら1ヵ月以上放置していた『魔界戦記ディスガイア6』(Nintendo Switch版)。私は積みゲーマーなので面白いゲームでも平気で積みますが、このゲームは面白くないから積んでいました(´・ω・`)何とか気持ちを奮

私も一応ストーリークリアまではプレイしましたが、あれはハッキリ言って失敗作だったと思います。

オート戦闘・オート周回があまりにも便利すぎて、ディスガイアのゲーム性を完全に破壊していましたから( ̄ω ̄;)手抜きも多かった

その辺は日本一さんも理解しているようで、雑誌のインタビューでは

・(前作から二年後の発表になったのは)前作は賛否があったことを認識しており、できるだけ早く不満点や改善要望点をフィードバックした新作を出す必要があった

・オート機能にも賛否があった。『7』では作業感をなくす形でのオート機能を実装する。オートを効率化するための準備工夫が楽しくなるように

などと語られているようです。

ただ、個人的には「オート機能を楽しくする」方向に舵を切ってるのは迷走にしか思えませんね( ̄ω ̄;)

そもそもなんですけど、

「面倒なやり込み要素を用意する ⇒ オート機能で楽させる」

という発想が無駄で、そこは単純に最初からハードルを下げれば(キャラクターを強化するための手間を少なくすれば)良いのではないでしょうか?

仮に育成特化のオートゲーにしたいなら、マス目シミュレーションゲームに拘る必要も無いと思うし。

まぁ所詮は素人考えなのですが、現状では前作の悪夢が拭えず、怖すぎて発売日買いは出来ないというのが正直な感想です(´・ω・`)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームニュース
スポンサーリンク
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました