【PSVR2】2023年2月22日発売。価格は74,980円!これもう無理だろ…【転売対策あり】

こんにちは、この価格じゃ絶対売れないと思ってしまった管理人です。

別にアンチではありませんよ(´・ω・`)PSVRは買いました

 

というわけで、PSVR2の発売日と価格が発表されたという話題です。

PlayStation®VR2が2023年2月22日(水)に発売決定! 希望小売価格74,980円(税込)
PlayStation®VR2が2023年2月22日(水)に発売決定! 希望小売価格は74,980円(税込)。

『PlayStation VR2』

発売日:2023年2月22日(水)

価格:74,980円(税込)/549.99ドル

内容物:PS VR2ヘッドセット、PS VR2 Senseコントローラーおよびステレオヘッドホン

 

コントローラーの充電スタンドは別売りなので、これを含めると驚愕の8万円超え!(充電スタンドは必須ではありませんが、充電の手間を考えると必須級だと思います)

これは…ちょっと高すぎますね(-_-;)

もちろん他のVR機器と比較して高いわけではないし、スペックを考えればむしろ安いくらいだと思います。ただ、流石にこの価格だと普及する未来が見えません。

PC接続が出来たら覇権取れそうな気もしますが…(まぁやらないよね)

 

円安でなければ6万円くらい?それなら納得もいくかもしれません。(手が出るとは言ってない)

まぁ初代PSVRだって最初は税込みで5万円超えてたのが今では半値くらいになってるし、PSVR2も将来的に円安解消&値下げで4万円くらいになってくれる可能性が…( ̄ω ̄;)ありえないなんてことはありえない

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PlayStation Networkアカウントによる転売対策

日頃よりPlayStation®を遊んでくださっているユーザーの皆さんにPS VR2をお買い求めいただけるよう、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは日本国内において「PS VR2 “Horizon Call of the Mountain” 同梱版」を対象に、PlayStation™Networkアカウントを連携させた先行予約の応募受付を行ないます(*)。先行予約に関する詳細は11月21日(月)にPlayStation.comでご案内予定です。

https://blog.ja.playstation.com/2022/11/02/20221102-psvr/

 

「同梱版だけかよ」とか「PS5本体でもやれ」とか言いたいことはありますが、転売対策をしてくれることは素直に嬉しいですね。

ちなみに同梱版の価格は「79,980円(税込)/599.99ドル」となっています。

 

何台売れたら成功なのか

「絶対売れない」なんて言いましたが、そもそもこちらの考えている「売れる」のハードルが高すぎるのかもしれません。

PS5本体よりも高級な周辺機器なのですから、ソニーさんもそこまで爆発的に売れるとは考えていない可能性もありますよね。

一部報道によれば「PSVR2は来年の3月までに200万台生産」とのこと。

多いような、少ないような…

ちなみに初代PSVRは半年で約100万台を販売。この時のPS4販売台数が約6,000万台だったようです。

PS5の販売台数は現時点で約2,500万台らしいので、そう考えるとかなり強気な生産数にも思えます。

もしこの200万台が速攻で売り切れたら「売れた」(少なくとも最高のスタートを切った)と言って差し支えないでしょうね。

 

VR機器の需要はどのくらいある?

初代PSVRと、現在最も普及しているVRヘッドセットであるMeta Quest 2の販売台数を調べてみました。

PlayStation VR:約500万台

Meta Quest 2:約1500万台

*最新のデータでは無いので、今はもう少し増えているかもしれません

Quest2ってこんなに売れてるんですね( ̄O ̄;)

思っていたよりVR需要は大きいのかも

Quest2は今年の8月に値上げされるまで3万円台だったので単純にPSVR2の購入層がこれだけ居るとは言えませんが、ちょっとした希望を感じます(笑)

しかし、PSVRで500万台なんですね…

PSVR2よりも「価格が安い」「本体が普及している」「目新しさがある」など多くの点で売れる要素がありながら、500万台。

じゃあPSVR2はどうなっちゃうんだよ(;´Д`)希望が失われていく…

 

500万台では足りない。やはりハードルは高い

500万台売れた初代PSVRでさえ、ソフトのラインナップは貧弱といって差し支えないものでした。

PSVR2がそれよりも売れないのだとしたら、当然の帰結としてソフトのラインナップも悪化することになります。

ハードだけ進化しても意味はありません。ソフトが無ければただの重たいゴーグルです。

 

ソフトウェアメーカーの皆さんがPS VR2のさまざまな機能を活かして次世代のVRゲームを開発してくださっている様子を見て、胸が躍る気持ちです。発売時には20タイトル以上の発売を予定しており、2月にユーザーの皆さんに手に取っていただく日が待ちきれません。ロンチタイトルのラインナップについては今後もさらなる情報をご案内していきますので、ご期待ください。

https://blog.ja.playstation.com/2022/11/02/20221102-psvr/

ソフトに力を入れている姿勢は感じますが、最初だけでは駄目です。継続してソフトが発売されるためには、やはりPSVR以上に普及する必要があるでしょう。

我ながらめちゃくちゃハードル高いこと言ってるなw

 

望みがあるとすれば、主にQuest2によって開拓されたであろう海外のVR勢が移住してくる可能性でしょうか。

ただ、Quest3が来年出るらしいのでそれも望み薄な気がします。これに勝とうとするなら、やはりPC接続解禁は必須なんじゃないかなぁと。

PS5独占タイトルさえ充実していれば「PC(Steam)だけでいいや。PS5要らない」とはならないし、PC接続解禁にはメリットしか無いように思えるけど…(´・ω・`)素人考えですが

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームニュース
スポンサーリンク
ゲーム×ファーストインプレッション
タイトルとURLをコピーしました